2008年3月15日 白馬五竜スノーフェステバルの花火   戻る
 20:06 白馬五竜スノーフェスティバル会場到着  20:09 携帯の番号による抽選会
 20:34 メッセージ花火のときはガスってました  20:35 同
 21:23 打ち上げ花火 1  21:23 同 2
  21:23 同 3   21:23 同 4
  21:24 同 5   21:24 同 6
  21:24 同 7   21:24 同 8
  21:24 同 9   21:24 同 10
  21:24 同 11   21:24 同 12
  21:24 同 13    21:24 同 14
  21:24 同 15   21:25 同 16 
  21:25 同 17    21:25 同 18 
  21:25 同 19   21:25 同 20
  21:25 同 21   21:25 同 22 
  21:25 同 23   21:26 同 24 
  21:26 同 25   21:26 同 26 
  21:26 同 27    21:26 同 28

 夜は、白馬五竜スノーフェスティバルの花火を撮影に行きました。
 携帯等の番号による、抽選会がありまして、37インチの液晶テレビはカナダから来て働いている人に当たりました。
 メッセージ花火が5組上がりました。この時は、ガスが上空にありまして、ほとんど見えません。終わりのほうで、少し見えるように。
 映画「銀色のシーズン」スタッフによる、スノーモービルショウがあり、空を飛びました。大迫力です。最後は5台が余り間隔を空けずに飛びました。
 スキー&スノボードのエアバトルが行われ、1位に10万円の賞金が支払われました。大迫力のエアーが披露されました。
 そして、最後に、打ち上げ花火がありました。この頃には、空気が冷たくなったのか、ガスが消えて、花火が綺麗に見えました。

戻る             EN写真工房   中村 悦義