2007年1月13日 飯森神社横で、おんべ焼き(どんど焼き)が行われました。        TOP

 16:30 だいぶ人が集まりました。  16:32 実行委員長の挨拶  16:34 だるま様が
 16:35 ろうそくの灯  16:37 いよいよ点火が  16:38 年男年女の小学5年生が点火役を
 16:38 点火  16:38 炎が  16:39 炎が
 16:39 だいぶ炎が : 16:39 こちら側も点火  16:39 上まで炎が
 16:41 飛んでいった「ごへい」=おんべ  16:41 盛大に炎が  16:41 途中が燃え落ちて
 16:42 その上が降りました  16:44 だるま様  16:53 だいぶ燃えまして
 16:55 餅を焼く針金?  17:02 真ん中の柱を倒す用意  17:03 柱が倒れ始めました
 17:03 倒れる直前  17:03 倒れました。  17:05 お餅を焼いて食べると、無病息災に

 地域によっては「どんど焼き」ともいう「おんべ焼き」。「おんべ」とは「御幣(ごへい)」のこと。
町内各家の松飾や酉の市の松飾りな どを持ち寄って高く積み上げ、角材やワラを火種にして燃やす行事です。
その置 き火で餅を焼いて食べるとその年は無病 息災といわれています。

TOPへ                                EN写真工房   中村 悦義