2006年1月31日
 ホテルシェーンヴァルト前のいいもりゲレンデは曇りで、上部はガスの中です。  ホテルシェーンヴァルトの屋根の雪も大部分が落ちました。
 高価なさつま芋を買って来て、チーフに大学イモを作っていただきました。その美味しいこと。  イモ羊羹をお願いしたら快く作っていただけることになり、レンジでチンした芋を、皮をむいて裏ごししているところです。
 一度目の裏ごしが完了。これに塩を振ります。この後、バターに砂糖を入れ、溶かした後、ゼラチンを入れて再度溶かした物と、卵の黄身のみをかき回したものを、裏ごし後の芋に加えて、混ぜ、再度裏ごしをして、容器に入れ冷蔵庫で一晩寝かすと出来上がりだそうです。明日が楽しみです。  今日は珍しい物をいただきました。京都から来た若いスタッフが皇室ご用達の金平糖をお土産に持参。上品な味でした。
 先の紀宮様のご結婚の引き出物にも使われましたと。

戻る                                     EN写真工房   中村 悦義

次の日へ   前日