2006年3月15日
 朝の定例観測で、快晴です。 Hakuba47シニアスキークラブ早朝スキーです。今朝は最高。
 早朝スキーの1コマで気持ちの良い滑走でした。  早朝スキーで、五竜岳をバックに滑走を。
 今年初めて座禅草を見に行きました。  雪が深く、丁度良い座禅草がありません。
 朝から快晴です。朝、私が自動車を運転した時の自動車の温度計は -8度を表示していました。
 Hakuba47シニアスキークラブの早朝スキーは最高でした。
頭が痛くなるほどの気持ちよさで、一瞬、本日は個人所得税の確定申告の最終日で、その仕事をしている人は、ご苦労様ですねと。
 それに比べ、圧雪または、人口雪の新雪を雪煙を立てて滑る醍醐味は、格別のものでした。
 早朝スキーの最後に、Hakuba47の頂上=南沢の頭(1459)から、西側をパノラマ写真用に撮影して、下りました。
 少し、シニアスキークラブの溜り場でおしゃべりをして、私は写真を作りにホテルシェーンヴァルトへ戻りました。
 11時過ぎHPもUPし、作成した写真とNo.26のパノラマ写真を持って再度Hakuba47へ向かいました。溜り場にそれを置き、地蔵の頭を目指しました。
 地蔵の頭で、パノラマ写真用の写真を撮影し戻りました。
 このように雪がないというのは?

 ホテルシェーンヴァルトへ戻る途中に駐車場を通りすぎて、座禅草の群生地を見に行きました。上記写真のとうりで、まだ雪が深く、雪を溶かして一輪だけ出ている座禅草にはたどり着けませんでした。もう少し日にちが掛かると思います。
 夕方、HPにパノラマ写真のNo.27-29をUPしました。

戻る                                     EN写真工房   中村 悦義

次の日へ   前日