2006年5月30日
 神田駅そばのスポーツサイクル アルプスへ寄る  神田から久し振りに歩いて雷門へ 疲れました
 雷門の反対にある観光センターのからくり時計  雷門そばのうさぎさんを尋ねました。

 5月31日、若い井上さんと池袋で待ち合わせ、色々な話を聞いていただきました。その中で、HPのエリア不足をはなしましたら、
画像を加工しての保存時に画質を中程度の圧縮率で指定すれば、エリアの占有が少なくなり、また、転送時間も短くなると。
 そこで、帰宅して、画像の圧縮率を変更しエリアの空きを作り、5月28日と30日分をUPしました。

 5月30日は神田の駅前のスポーツサイクル アルプスに寄り、1977年12月号のニューサイクリングに掲載された、「東京−直江津クラブラン始末」を
私のHPへUPする話をして来ました。UPまで、暫くかかりますが、どうぞ、お楽しみに。
 その後、秋葉原から御徒町を経由して、徒歩で、雷門まで行き、浅草寺にお参りして、引き返しました。
暫く、観光センターで時間をつぶし、うさぎさんへ向かいました。うさぎのオーナーは桂さんと言い、妙高杉の原へご一緒させていただいたほか、
携帯にかざる、飾り(根付というのかしら)を作っていただきました。

次の日へ   戻る    前日へ               EN写真工房   中村 悦義