2006年7月29日
 休耕田からの常念岳  実家の北の畑の赤スモモですが、今年はわずかしかなりませんでしたので、1個が大きいです。
 昨日は、
 @ 八王子税務署へ寄り、ある人と話をしました。
 A 八王子の不破さんと会う。
 B 午後は、甲府税務署へ寄り、ある人と話をしました。
 C 諏訪湖の南側をいつも通るので、いつものように走行しておりましたら、諏訪湖の手前で岡谷方面通行止めとの表示で、右折して、久し振りに諏訪湖の北側を走行して、渋滞の中を、20号線に戻り、実家に予定より少し遅れて着きました。
 途中の塩尻から、松本市への道では、山が見えるかと期待しておりましたが、雲でだめでした。

 今日は、柏原で、朝9時から前に草刈をした草を田圃に取り込む作業をしました。10時過ぎにぽつぽつと雨がふりだしましたが、仕事をやめるまでにはふりませんで、予定の草は終わりました。その後、豆の間に生えている草を取り出したところで、再度振り出しましたので、帰宅しました。
 午後は、豆畑の草取りを親父と一緒に行いました。
実家の南の庭のゴーヤが、もう少しで食べられますかな?
 次からの画像は、第23回信州安曇野わさび祭り花火の模様です。
 昼食時に新聞を見て、ああ今日が花火の打ち上げか。
 午後仕事をして、夕食を食べ終わるまで、花火のことはすっかり忘れていましていました。皿洗いを終えて出かけました。
 穂高のプールの駐車場に車を止め、おおよその見当で歩き始めますと、開始のアナウンスとともに花火が打ちあがり出しました。
 一本北側の道路上からの撮影です。
 なんかの本で、花火はISO-100でF8でバルブで撮影と見ましたので、今晩はそうしました。
 あけている間に、花火をどの程度入れるかが勝負ですかね。
 難しいです。

次の日へ   戻る   前日へ                 EN写真工房   中村 悦義