2006年8月18日
 松本市のカタクラホールで松本フォトアカデミー写真展  10周年です。

 17日夕食後東大和の自宅を出て、安曇野市の実家へ泊る。
 18日、安曇野市の実家を出て、大町市の金子歯科医院で抜糸等の治療を受ける。
   松本市のミッチャンご意見番事務所へ寄り、写真展を見に行くと言うと、ミッチャンも行くと。
   事務所のすぐそばのカタクラホールで私が年2回教わっている、小口和利師匠が講師をしている、松本フォトアカデミー写真展
   を見学に行きました。今回で10周年という事で、DVDも作成したそうです。私には撮れない写真がありました。
   丁度、小口和利先生もおられ、ミッチャンの弟さんと小学校が同級生とのことで、ミッチャンも大分話をしました。
   ミッチャンはビデオ撮影が主体ですが、カメラもやります。言う事がなかなかにくいです。
   事務所へ戻り、アイスクリームをご馳走になって、東京へ帰宅です。
   例によって、国道20号線をひた走りますが、今日中に目的地へ到着が無理となりましたので、
   勝沼から八王子までは、高速に乗りました。高速代1800円のところ、ETCの通勤割引に合致しましたので、
   半額の900円でした。
   東大和市の自宅へ到着が、21時33分で、夕食をかきこみ、21時50分にツクバサーキットへ向けて出発です。
   高速で遠回りするのもシャクと、高速を使わずに約84Kmを走ると、23時57分にツクバサーキットに着きました。
   北口に車を止めて、寝ました。
   本日の走行は336Kmでした。

次の日へ  戻る   前日へ                   EN写真工房   中村 悦義