2006年9月6日
 朝1時前に美ヶ原自然保護センターに着きました。  5:26 王ヶ鼻園地で霧の中、一瞬の出来事です。
 6:26 太陽が中々見えませんでした。  6:43 王ヶ鼻園地の案内を撮影 標高2,006m(=今年)
 6:43 王ヶ鼻園地にて  7:07 王ヶ鼻園地からの戻りの途中で
 7:09 王ヶ鼻園地からの戻りの途中で  7:20 同左
 7:27 同上  7:47 王ヶ頭 標高2,034m
 8:21 自然保護センター手前で  8:39 自然保護センターを車で出てからの途中にて

 9月5日 東大和でいつもより早く夕食(久し振りの金目の煮付け)を食べ、出発。
 9月6日 午前1時前に長野県美ヶ原自然保護センターの駐車場に到着。同4時半まで車内で寝る。
    同地より暗い中を歩き出して、王ヶ鼻園地へ向かう。王ヶ鼻園地らしきところに、木の椅子があったので、
  とりあえず一旦休憩と座るが、暫くして、霧の中とはいえ見通しが余り良くないようである。
   再び歩き出すと、すぐ王ヶ鼻園地の先端と思われる眺めのよさそうな所でした。ただ、霧が強く見通しが悪い。
   暫く、待っていましたが、思うようには霧が晴れてくれませんでした。
   王ヶ鼻園地は標高が2,006mという、今年の西暦年で、観光客が増えたとかの新聞報道があったと記憶が
  有りますが、私の思い違いかな。
   王ヶ頭を廻り、天狗の露路を通り、自然保護センターへ戻りました。
   車で、松本へ向かいましたが、途中で花の写真を撮り、史跡を撮り、渋池を一周り、全国殉国学徒英霊慰霊塔へ上り、
  ミッチャンご意見番事務所へ到着が、10時頃です。
   いつもの週刊誌を読み、いざ次の目的地へ出発と事務所の戸を開けますと雨です。
   再度応接に座り込み、お昼をご馳走になり、大町へ向かいました。
   金子歯科医院で右上の歯周病の治療を受け、4針縫いました。
   白馬の北原先生宅へエプソンのプリンターを届け、使えるようにセットし、試し印刷すると綺麗でした。
   穂高の実家へ戻り、HPの更新です。  

次の日へ   戻る   前日へ                      EN写真工房   中村 悦義