2006年10月15日
 後ろの船で竹富島へ  これからグラスボートで
 サンゴが  餌を蒔くと
 星の砂のカイジ浜  コンドイビーチを
 竹富島の伝統的家屋  お昼に八重山ソバを
 夕日前  雲の中への落日

 石垣島から、船で10分の竹富島へ渡り、観光して来ました。
 まず、グラスボートで、サンゴ礁を見に行きました。船の底がガラスで、底から海底が見えます。
約30分程の遊覧で、サンゴ礁ギリギリまで近づきました。お魚も見えます。小さいのから、大きいのは餌を蒔くと
近づいてきます。
 星の砂の採れる、カイジ浜へ行きました。私は、探せませんでしたが、同行の小学1年生の海斗君はすぐ4個見つけました。
 次の、コンドイビーチはバスの中からの見学でした。
 我々は、なごみの塔でバスを降りまして、民芸館を見学し、カフェに寄ったりして、ゆっくりして、港へ戻りました。
石垣島へ戻り、土産物屋さんで、土産を買い、八重山ソバをいただきました。
 もう1件土産物屋さんへ寄り、ホテルへ戻りました。
 しばらくして、海斗のお母さんが、海斗を連れに見えました。
その後、夕日の撮影をしました。  

次の日へ   戻る    前日へ                 EN写真工房   中村 悦義