2006年10月18日
 守礼門  首里城正殿
 正殿の屋根の龍  首里城を出て、沖縄ソバ定食を

 東横インで起床。軽く朝食を食べ、モノレール旭橋駅のコインロッカーへザックを預け、朝の国際通りを歩きました。
 夜のネオンは好きでありません。開店の準備をしている場所が多いです。生き生きしています。
 牧志駅でモノレールに乗り、首里駅まで行きました。歩いて、守礼門から、首里城へ入りました。
首里城正殿は平成4年(1992年)復元されました。
 そして、2000年に首里城跡等が世界遺産に登録されました。
首里城内をゆっくりしました。復元時のビデオも見ました。
 城跡を出て、坂下通りをゆっくりと歩きました。途中の真昼御麺(まっぴらごめん)と言う名の食堂へ入って、
500円の沖縄ソバ定食を食べました。
 その後、おもろまち駅からモノレールに乗り、旭橋駅で、一旦下車し、ザックを取り出し、那覇空港へモノレールで向かいました。
飛行機の発着を見た後、16時35分発(離着陸が込んで、離陸は17時15分でした。)のJAL1922便で羽田空港へ向かいました。
 羽田空港へ着陸したのは、19時09分で20数分の遅れでした。モノレールで浜松町駅へ出、山の手線で、新宿へ。
 歩いて、西部新宿へ行き、急行の拝島行きへ乗車し、東大和市へ21時30分に到着です。お疲れさんでした。 

次の日へ   戻る    前日へ                 EN写真工房   中村 悦義