2006年10月22日
 白馬の町の東側のスキー場からの白馬三山  同左からの五竜岳
 パラグライダー記念撮影  上野校長が最初に飛び出す。
 ナナ子さんの初白馬飛び  同左

 午前6時前に、大出の吊橋へ行きましたが、山には雲があって、良い写真にならず。
 K先生に教わった場所に行き、白馬三山と五竜岳を撮りました。
 その後、白馬ハイランドスキー場に行き、今日の画像の1枚目と2枚目を撮りました。
 今日は、パラグライダースクール トップフィールド(群馬県沼田市)の皆様が、白馬五竜で飛ぶというので、
撮影について行きました。白馬五竜スキー場のゴンドラ(今日が夏営業最終日)で1515m地点まで昇り、少しさがって、
離陸位置まで歩きました。
 記念撮影後、風を見ながら、上野校長がまず、飛び出しました。
 しばらくして、OKの連絡がありましたので、ナナ子さん(今年パラグライダーを始めた、65歳)が、白馬で飛びたいと言う
夢を実現されました。拍手。その後、10人ほどが、風を見ながら離陸しました。
 午後、2本目が行われました。
 私は、2本目の離陸を、撮影して、ゴンドラで降りました。

次の日へ   戻る    前日へ                 EN写真工房   中村 悦義