2006年12月06日分 安曇野の実家から
 実家の土蔵越しの常念岳  野沢菜を漬ける様に作る。
 温泉のお湯で野沢菜を洗う  野沢菜を漬けます。塩と砂糖をパラパラと。

 安曇野の実家にて。

 妹が手伝いに来てくれて、野沢菜を漬けることに。

 まず、カブに切れ目を入れ、葉を少し落とし、一把ずつ藁で縛る。
 親父が、穂高温泉のスタンドへお湯を買いに行きました。200Lが100円で、400L買って来ました。
 その、お湯で、先ほどの野沢菜を洗います。
 少し、水気を取り、午後、漬け込みます。

 午後、野沢菜を漬けました。1樽?のみです。妹が、4縛り分持って帰りました。
 家の、南の畑の後片づけをしました。
 菊芋を掘り、洗いました。

次の日へ   戻る    前日へ                 EN写真工房   中村 悦義