2006年12月08日分 安曇野の実家から
 餅米の精米  庭の葉ぼたん

 安曇野の実家にて。

 今日は、霧雨です。

 例年、30日に餅突きをします。まだ、早いですが、その餅米の精米をします。
初めは、快調に動いていたのですが、こぬかを受け取る袋を交換するために、一旦スイッチをOFFしましたら、その後、
うんともすんとも言わなくなりました。精米機の裏蓋をはずし、電源ケーブルを見ましたら、切れているようなので、
引きずり出すと、線が切れています。親父と2人で修理しました。親父に言わせると、この間修理してもらったばかりだと。
再度、掃除をかねて、きちんとしてもらうと。ねずみがかじるそうです。

次の日へ   戻る    前日へ                 EN写真工房   中村 悦義