2006年12月11日分 東大和市から
 東大和市で8時起床。

 白馬を午後7時過ぎに出発。
例によって、甲州街道をひた走り、勝沼を越えると、笹子トンネルになります。
 そのトンネルの手前が、23:01分でした。工事で23:00から30分の通行止めと言われ、すぐ横の道の駅、甲斐大和に入りました。トイレを済ませ、しゃくだと、引き返し、勝沼ICから中央高速に入り、八王子まで行きました。八王子ICを0時2分通過のため、通行料1800円が、ETC割引深夜料金で、1250円でした。

 東大和市の自宅へ、0時32分到着。

 一度、6時に目を覚ましましたが、8時まで二度寝。

 左の画像は、Hakuba47シニアスキークラブでの帽子で、孔雀の羽をいただきましたので、付けます。ちなみに帽子は、イタリー製で、8,000円です。
 Hakuba47シニアスキークラブの帽子

 私の、仕事用レンズを、12月3日に、滑って尻餅をついた時に、フィルターを割ったと報告しました。
 それを修理に出しましたら、先ほど連絡が入り、修理代が5万5千円くらいと。
 レンズ内の部品が壊れていまますと。
 その、レンズが無いと、仕事がうまく出来ませんので、修理をお願いしました。

 レンズ名は、CANON ZOOM LENS EF 28-300mm 1:3.5-5.6 L IS USM といいます。
 希望小売価格は、33万円です。儲けていれば、買い換えられますが、まだまだのため、修理してもらいます。
 28mmから300mmの、ズームレンズですので、私の仕事用 Canon EOS-1 D Mark U にセットすると、
36.4mm〜390mm換算となり、スキーヤーさんらの滑りを撮るのにも、その間に、記念撮影するのにも、重宝しております。
 この1本のレンズで、ほぼ、間に合います。

 早く修理が終わらないかな。

 それまでは、EF100-400mmF4.5-5.6L is usm をカメラにセットし、もう1本短いのを背負う事にしますか。スキー服に入れるには、危ないな。

次の日へ   戻る    前日へ                 EN写真工房   中村 悦義