2007年3月17日分 白馬から   戻る
 6:25 ホテルシェーンヴァルト前からの定点観測 青空  6:28 大勢のお客様が到着されました
 8:32 アルプス平パノラマコースにて 私の  8:34 アルプス平パノラマコースにて
 8:35 アルプス第1ペアリフト上からの五竜岳 雲が  10:21 カモシカが2頭
 15:04 アルバイトの仲野様  15:06 同
 20:14 ウィルコムナイト レース  20:33 同
 20:42 松明滑走  20:43 同
 21:08 ありがとう花火  21:12 打ち上げ花火
 21:15 同  21:16 同


 今日は、スキー滑走88日目、ホテルシェーンヴァルトで、6時0分に起床。朝の気温は−3℃くらいです。少し寒いです。
晴れです。人工降雪機は、稼働していません。

 さて、今日は。夜は、白馬五竜スノーフェスティバルがあり、松明・大瀧滑走・花火等があります。失敗しないように。

 8時のコスモフォーリフトで上に行き、白馬五竜のゴンドラは乗りにゆくと、大勢の人が並んでいます。さすが、土曜日。
 8時15分列が動き出しました。ゴンドラ内から、カモシカが見えましたが、撮影できませんでした。

 アルプス平パノラマコースで滑走跡を。すでに、Hakuba47へのコースも開場してましたが、第1ペアリフトに1回乗車しました。
パノラマコースの上部から、Hakuba47へ滑り込み、R−1もノンストップで、ベースまで滑りました。
少しセーブしてゆったり滑りましたので、8分ほどの滑走時間です。
 シニアスキークラブのサロンで少し休憩しました。常連さんが滑りに来ています。しばらくして、戻ることにしてゴンドラに乗車し、
Line CとLine Eを乗り継ぎ、グランプリコースを気持ちよく滑りました。

 下から見て、とおみ第ペアリフトを降りた、少し下から、左側にカモシカがいるのが見えました。最初は1頭かと、思いましたが、
その1頭の上にも、もう1頭がいました。下の1頭が、上の1頭に近づこうとしているようですが、上の1頭は、それを無視する
ように、上に歩き出しました。

 遅い昼食後、アルバイトの中野様を白馬五竜から、Hakuba47へ案内しながら、連写しました。白馬五竜の上はガスで、
前が見えず、てこずりました。中野様は、スキーは10年振り位だそうです。お疲れ様でした。

 白馬五竜スノーフェスティバルの夜の部の途中から、撮影を行ってきました。
20時過ぎからの、ウィルコムナイトは、クロスプロジェクトグループによる迫力あるショー。
20時30過ぎからの、松明滑走・大瀧滑走・ファイアーダンスでは、松明滑走を。
21時過ぎからの、ありがとう花火・打ち上げ花火を撮影。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義