2007年4月4日分 更新は白馬から
(大和市の自宅から伊東市で親父を乗せ、安曇野市へ)
  戻る
 13:22 河口湖の小作で豚肉ほうとうを   14:11 御坂峠からの下りで、雪降りです 
 15:31 新府城付近で梅の花を  15:34 同左で
 16:05 北杜市武川町の山高神代桜  16:12 同左 樹齢2,000年?
 16:41 神田の大糸桜は、まだつぼみ  16:44 同左


 今朝は、東大和市の自宅で、6時0分に起床。

 東大和市から、車で、伊東市に宿泊中の親父を迎えに行き、三島市経由で、安曇野市へ戻りました。

 途中、河口湖の小作で豚肉ほうとうをいただきました。

 御坂峠を越えると、かなりの雪降りでびっくりです。

 韮崎市の新府城跡付近の桃の花を見ましたが、身頃には、少し早いです。

 北杜市武川町の山高神代桜(樹齢約2,000年のエドヒガンザクラで日本武尊が植えたという伝説がある。国指定天然記念物で日本三大桜)は、見頃で、大勢の人がいました。

 神田の大糸桜はまだ、つぼみです。

 豊科ICのそばで、夕食をいただき、安曇野市の実家へ戻りました。

 親父からの土産を持って、弟と妹宅へ伺いました。実家へ戻って、さすがに疲れたのか、うたたねをしました。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義