2007年4月8日分 白馬から   戻る
 5:37 アパートから五竜岳 朝焼けが  5:37 白馬三山 雲の中
 6:04 ホテルシェーンヴァルト前の定点観測  6:04 ストレートウイスキーコース 
 8:22 白馬五竜 チャンピオンエキスパートコースはさすがに  8:35 白馬五竜アルプス平パノラマコース 登山者が
 8:41 私の滑走跡  8:44 Hakuba47R-1の途中で
 8:49 Line CよりR-1からLine Cへの分岐下を  9:04 白馬五竜グランプリコースを 人が多いです
 9:10 チャンピオンダイナミックコース 左側に土が  9:16 とおみゲレンデも今は滑りやすいでした
 11:40 エプソンのA3カラーレーザープリンター  11:41 エプソンのA1印刷可能のインクジェットプリンター


 今日は、スキー滑走106日目。アパートで、5時に起床。
窓から北アルプスを。真っ赤にはなりませんが、朝焼けです。車のフロントガラスに霜が。晴れです。

 白馬五竜スキー場のいいもりゲレンデは滑れませんが、白馬五竜スキー場のとおみゲレンデとアルプス平ゲレンデは滑走可能です。
もちろん、Hakuba47スキー場は、迂回路の最下部を除き滑走可能です。

 さて、本日は。

 ようやく、A3のカラーレーザープリンター(重い)を一時的に置く場所が決まり、午後引越しです。

 白馬五竜のゴンドラに乗るため、車で行きました。靴を履きなおし、行くと、かなり並んでいましたが、私が、到着したと同時に、
列は動き出しました。

 ゴンドラで上がり、アルプス第1ペアリフトで上に行き、滑り出すと、Hakuba47への連絡コースへの、の立ち入り禁止のロープが、
はずされましたので、そのまま滑り込みました。

 この、連絡コースは雪質も最高です。撮影しながら下りました。

 Hakuba47のR-1でスピードを出しすぎ、危うくコースから飛び出しそうになりましたが、危うくのところで、踏み止まりましたが、
体勢が逆になり、バックで少し滑り止りました。危ない。それからは、コントロールして滑りました。

 Lin CのリフトとLine Eを乗り継ぎ、白馬五竜へ戻りました。アルプス平のグランプリコースは、まだまだ滑りやすい雪質でした。
その下の、チャンピオンダイナミックコースは、未圧雪のため、コブで、往生しました。また、下から見ると左側に、土が見え、危ない
状態です。

 車で、ホテルシェーンヴァルトへ戻り、HPとmixiの更新です。

 午後、mixiのuedaさんに手伝ってもらい、A3カラーレーザープリンターとA1印刷可能なインクジェットプリンターを移動しました。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義