2007年4月14日分 白馬から   戻る
 5:28 アパートからHakuba47方面を 曇ですが青空が  7:04 アパートから虹が
 8:34 hakuba47のR-1からLine Cへの分岐付近  8:48 白馬五竜のアルプス平パノラマコース
 8:55 白馬五竜のアルプス平グランプリコース  8:56 白馬五竜アルプス第1ペアリフト越しのhakuba47を
 8:59 hakuba47への連絡コースで私の滑走跡  9:17 hakuba47のR-1のLine Cへの分岐で
 9:17 前同でR-6方面を  9:25 R-1の最下部を


 今日は、スキー滑走112日目。アパートで、5時0分に起床。
窓からの北アルプスをと、思ったのですが、曇ですが青空が見えてきました。白馬駅とHakuba47方面を。

 白馬五竜スキー場のいいもりゲレンデは滑れませんが、白馬五竜スキー場のアルプス平ゲレンデは滑走可能です。
もちろん、Hakuba47スキー場は、迂回路の最下部を除き滑走可能です。

 さて、本日は。

 ふと、山の方を見ると、虹が見えました。

 8時少し過ぎに、hakuba47へ到着しましたら、ゴンドラが運転していました。慌てて、準備し、滑りに行きました。
雨でしたが、Line Cでは、アラレになりました。Line Eで白馬五竜の上に行き、パノラマコースを滑り、アルプス第1ペアリフトで、再度上に行き、
hakuba47へ滑り込みました。圧雪しているとのことなので、R-2を滑走しました。そして、Line Cで上がり、R-1を滑り降り、シニアスキークラブの
サロンへ戻りました。

 その後、電話して、あるところへ伺いましたが、留守でした。

 サロンへ戻り、HP等の更新です。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義