2007年5月7日分 安曇野市から   戻る
 6:08 味噌炊き 5:35分頃火をつけました  6:09 ブロック塀の上に藤が
 
 6:10 庭に翁草が  11:28 大豆が炊きあがりました
 14:10 大豆をつぶします  14:57 つぶし終わりました
 15:59 麹を20kg(米の状態で)加えます  16:17 塩を12kg加え、かき混ぜます
 16:41 味噌桶に漬け込みました うで汁を加えました  17:11 中は
 17:12 ウドです  17:15 同 美味しそう


 今日は、安曇野市の実家で4時40分に起床。曇です。味噌炊きをします。

 ドラム缶を半分に切った、鍋に、今回は2斗の大豆を入れ、煮ます。5時35分頃、ガスコンロに点火。出来上がりは11時頃?。

 庭の藤の花等を撮影。

 11時半ころ、大豆が炊きあがりました。木の桶に、移して冷まします。

 昼食後、大豆をつぶす作業に入りました。つぶされた大豆は、広げて、なおも冷まします。

 大豆36kgに麹を20kg(米の状態で)を、大豆の上に広げました。
 塩を12kg、その上に広げました。
 そして、混ぜ合わせました。
 用意してある、桶に漬け込みます。途中で、大豆の煮汁をくわえました。
最後に、重しを載せて終了です。1年後には、味噌の出来上がりです。

 親父さんが、娘から、ウドを収穫しましたかと、聞かれ、未だだと。
そこで、缶の大きいのをはずすと、美味しそうなウドです。
 私も何本かいただきました。

 夕飯を食べ、妹宅により、電子レンジを借りて、白馬へ戻ります。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義