2007年5月15日 月山スキー   戻る
 4:45 今の時間は青空が見えます 中央が月山  8:53 ガイドさんまでいれて17名の記念撮影
 8:57 ガイド役の渡部三郎さん 往年の名デモンストレーター  9:02 雪の上に スキー板を履いて
 9:09 渡部さんより諸注意を  9:11 1本目 林の中を滑走開始
 9:11 同  9:20 皆さん楽しそうに滑走を
 9:24 少しの凸凹を越えて  9:32 月山を背景に
 9:38 迎えのバスに  10:42 2本目は裏側へ
 10:48 2本目の滑走前に  10:51 トラバースを
 10:53 今回の企画者のFさん  10:53 Sさん
 10:54 大斜面を  10:54 同
 10:54 同  10:59 トラバース
 11:00 Fさん  11:05 2本目が終了し
 11:30 3本目です  11:30 Sさん
 11:31 Sさん  11:32 渡部さん
 11:39 大斜面で記念撮影 3回目終了直前  13:07 昼食後 4回目 Tバーリフトで上る
 13:10 雨も少し強くなりました  13:23 皆さんおもいおもいに
 13:23 同  13:34 林の中を もう少しです
 13:54 4回目が終了 お疲れ様でした  18:37 夕食です 少しピンボケ


 月山の志津温泉の米澤旅館で5時前に起床。朝は、青空でしたが、段々雲が出て来て、日中は雨でした。

 ガイドさんが、宿に8時半に来るというので、待ってましたら、上の「黒ゆり山荘」に8時半とのことで、慌てました。
 バスで、「黒ゆり山荘」へ、向かい、預けていたスキー靴を履き、スキー板を外へ出しました。
 そこへ、ガイドさんが、下見に行って戻って来ました。ガイドさんは、スキー界で有名な、渡部三郎さんでした。


 渡部三郎さんについて、次のページを使わせていただきました。有難うございました。

渡部三郎さんのページ by SKIER’s NET

 経歴
1956年8月 山形県東田川郡朝日村田麦俣にて生まれる(8月11日)。
        3才頃スキーを始める。
1971年   東北高校入学
1972年   高校1年。インターハイ大回転5位。
1973年   高校2年。インターハイ回転優勝。
1974年   高校3年。インターハイ回転優勝。
        国体23位、全日本選手権47位が最高。
1977年   デモ選山形県予選に出場、14位で予選通過。本選総合56位、制限滑降1位(八方尾根)。
1980年   デモ選が基礎選と名称変更し、プルークボーゲンと横滑りが廃止。総合滑降で種目別1位、総合10位。
        結婚。
1983年   湯殿山スキー学校長に。
1986年   第23回技術選で総合初優勝。
1987年   第24回技術選で、佐藤正人さんと同点で連覇達成。
1996年3月 第33回全日本スキー技術選手権大会。通算20回目の出場を最後に現役を引退。


 渡部三郎さんは、今、湯殿山スキー学校長です。湯殿山スキー場は、今年雪が少なく、4月で終了だそうです。

 渡部三郎さんのガイドで、計4回の滑走を楽しみました。裏側の大斜面が素晴らしいです。
当初の計画は、湯殿山までのツアーでした。が、雪が少なく、雪の無いところを歩かざるを得ないので、今回は変更です。

 1回目 月山スキー場入口を左に折れ、林の中を滑走しました。ネイチャーセンター(県立自然植物園)そばまでです。
     バスで、スキー場入口まで送っていただきました。
 2回目 ペアリフト(7回券が3600円)で上に行き、荷物を姥ヶ岳休憩所の軒下に置き、スキー場の裏側へ向かいました。
     大きな斜面があります。リフト下駅のそばまで撮影しながら、滑り降りました。
 3回目 再度、ペアリフトで上に行き、荷物を担いで、同じように滑りました。リフト下駅で宿で用意してくれた、オムスビを食べました。
 4回目 三度目のペアリフトで上に行き、少し歩いて、Tバーリフト(11回券が2000円)へ乗りました。
     途中で2回転び3回目でようやく成功した人がいました。大斜面を滑り、横切り、1回目のコースそばを滑りました。
     ネイチャーセンターそばまで、滑り、バスで、「黒ゆり山荘」まで送っていただきました。

 まだ、時間的には、早いですが、今日のスキー滑走はこれで終了です。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義