2007年6月6日 白馬   戻る
 6月5日 18:47 昨日の夕焼けを撮影したのに忘れてました。白馬三山。   5:11 Hakuba47と五竜岳。少し見えるようになりましたが、はっきりしません。
 15:24 東光寺境内のハスの花  15:26 吉祥山東光寺の山門と大下駄
 15:27 大下駄  16:48 ニセアカシアの花 天ぷら用
 16:48 同 酢の物用  16:49 知り合いの人の撮影地 白馬三山が霞んでます


 今朝は、白馬のアパートで4時40分に起床。曇ですね。
今朝の撮影をして、PCに画像をコピーしたとこで、昨日の夕陽を撮ったことを思い出し、せっかくですので、UPしました。
 今朝は、西も東も雲の中ですが、少し見えてきまして、かつ、少し赤みが。

 さて、本日は。昨日、猿倉の駐車場で、名刺入れを落としまして、夕方、親切にも拾ったかたから、電話をいただきました。午後、いただきにまいります。

 午後、名刺入れをいただきに参りました。
その方の家のそばに、吉祥山東光寺と言う名前のお寺がありまして、大きな下駄で有名です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 吉祥山東光寺は、安曇野市穂高等々力にある曹洞宗のお寺です。山門前に赤い大きな下駄が有るので、すぐ解ると思います。
 この下駄は「吉祥仁王様の大下駄」と言われ、「履けば願い事が叶う」と云われています。あまりの大きさに履くと言うよりも、上に乗っかると言った方がいいかもしれませんね。
 一番大きいのを履いてみましたが、その大きさ故に左右の鼻緒の位置がかなり離れてるので、大きく足を広げないと履けません。スカートの女性は小さい方を履くようにしましょう(笑)

 この下駄は、山門修復のときに檀家の方々に寄進されたもので、「脚下照顧」と言う禅宗の教えに基づいた由緒有るものだそうです。
 「脚下照顧」の教えとは、「人生を急ぐことなく、足元をみつめて、一歩ずつ歩めば、何事も成就する」と言う教えだそうです。
                                     無断で、安曇野 吉祥山東光寺 を使わせていただきました。お許しください。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 買い物と給油をして戻りました。
 途中、知り合いの方の撮影場所で、見ましたら、アカシアの花。前のは、お皿の上の花でしたので、木に咲いている花を撮影。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義