2007年6月14日 白馬   戻る
 5:19 Hakuba47と五竜岳  5:20 白馬三山
 12:41 奈良井合同会館より荷物を  12:42 左は、小学校分校跡
 12:42 奈良井合同会館  22:34 ミッチャンご意見番さん夫妻と北原先生


 今朝は、白馬のアパートで5時10分に起床。曇です。
アパートからの定点観測です。朝焼けはありません。朝日は、雲の中です。

 本日は。

 写真展の出品用写真を、松本の小口先生宅まで、届けに行って来ます。その他、電話待ちの件があります。

 なかなか電話が来ないので、電話したところ、レンタカー屋さんが、8時からの営業なので、決定したら、電話を寄越すと。

 8時だいぶ過ぎても、電話がないので、昨日作成した、大きなプリントを持っていく用も、あるので、北原先生の白馬の自宅へ向かいました。
そこには、先生がいませんでしたので、電話をすると、先生は、私のアパートの前にいますと。行き違い発生。
 先生宅で、待っていると、戻って来られましたので、私の車(何で、私の車なのよ)で、諏訪まで、パネルバンを借りに行くことになりました。

 レンタカー屋さんでは、諏訪と佐久にしかパネルバンが有りませんとのことで、雨になりそうなので、借りに行くことになったのです。

 そこで、私のアパートへ寄り、写真展用の写真を持ちました。夕方、届けることになります。

 豊科ICから中央高速長野道へ入り、諏訪ICで、降り、20号線沿いのトヨタレンタカーでパネルバンを借用しました。
そして、豊科ICまで、戻り、19号線を進み、中条村の奈良井合同会館へ向かいました。
途中で、お蕎麦と竹の子入りのおやきをいただきました。

 奈良井合同会館は、旧小学校の分校を利用した、公民館の様なもので、北原先生が、3年前まで、5年生活していましたと。
今回、ここから、荷物を運ぶのです。
 私が、昨日、運ぶので、手伝う。とは、言われましたが、そんなに、荷物が多いとは聞かされていませんでした。
2トンのパネルバンに一杯の荷物で、疲れました。
 そこから、白馬の北原先生宅へ、行き、荷物を降ろして、再び、豊科ICから、諏訪のトヨタレンタカー屋まで、パネルバンを返しに行きました。

 諏訪からは、私の車で、松本へ出、写真展用の写真を、小口先生宅へ、届け(生憎先生は留守でしたので、奥様に言付けました)ました。

 そして、私の親友のミッチャンご意見番さん宅へ向かいました。着いたのは20時を回っておりました。
 美味しい料理とビール、美味しいお酒ををいただきながら、ビデオカメラでの撮影、モデルガンを見せての猟の話、オーデオ音響装置等々、
北原先生と、ミッチャンご意見番さんは、話が弾みました。
 有難うございました。
 お名残惜しいのですが、22時50分頃、おいとまし、北原先生を、自宅へ送り届け、私のアパートへ戻ったのは、23時58分でした。 疲れました。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義