2007年7月31日 白馬にて  戻る
 6:26 黒菱第3ペアリフトの駐車場を出発直前  6:33 牧場の中を歩きますので、牛が。No.128
 6:45 黒菱平(1860m)の1998年オリンピックの女子滑降
スタートハウスへ向かって急坂を登りました。
 6:48 ピンク色は、シモツケソウ。
 7:03 青空が一瞬見えました。  7:13 オオバギボウシ
 7:18 グラードクワットリフト上駅  7:29 休憩後出発。
 7:42 お花畑 時期が早いのか遅いのか。  7:57 途中雪渓がありました。
 8:04 手前が、息(ヤスム)ケルンで後ろが八方ケルン  8:08 クルマユリ
 8:13 八方ケルンから下を  8:18 八方連峰展望図のあるところから。右側が杓子岳、
次が白馬鑓ヶ岳、左側が天狗ノ頭。
 8:18 左から丸山、唐松岳、不帰の嶮 三峰、同 二峰   8:18 左から白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳、小蓮華岳
 8:20 より広角レンズで。  8:21 白馬連峰展望図
 9:02 八方池を入れ。  9:08 白馬鑓ヶ岳
 9:22 大きく八方池を入れて。  9:22 第3ケルンと八方池
 9:50 八方池の南側から不帰の嶮方面を。  10:01 ガスがじゃまです。
 10:01 ガスが動いて、白馬鑓ヶ岳が  10:02 縦位置で。
 10:04 ガスが。  10:07 左から不帰の嶮 三峰、同 二峰、同 一峰
 10:08 不帰の嶮 三峰、同 二峰を少し大きく  10:10 どこかの高校生?。
 10:16 高校生?の長い列。  11:26 八方池を後にして、雪渓を越えて。
 11:45 ニッコウキスゲと左上に雪渓。  11:57 ピンクのシモツケソウ(下野草)
 12:02 赤い屋根は八方池山荘?とグラードクワットリフト上駅   12:05 夏のHakuba47のコースを望む。
 12:24 朝7:29出発の八方池山荘前の広場。   12:30 グラードクワットリフト。私は、その横を歩きました。
 12:34 蝶1 (画像はトリミングしました。)  12:43 蝶2 (同様)
 13:00 黒菱第3ペアリフトと駐車場が見えてます。  13:21 歩いて降りました。
 18:37 久し振りにHakuba47と五竜岳を  18:37 白馬三山です。

 白馬のアパートで、起床は、4時半でした。朝飯を食べ、グズグズ行く準備をしてましたら、重大なことに気がつきました。

 登山靴を持って来ませんでした。いつもは、車に乗っているのですが、この間、荷物を運んだ時に、プリンターが入っている、
衣装ケースに登山靴を入れ、東大和市で、そのプリンターを使ったので、そのまま、置いてきました。

 あら〜〜。

 そこで、運動靴で行ける、八方池まで行くことにしました。前日までは、八方池に行くのか、白馬の大雪渓に行くのか迷ってました。

 5時半過ぎに出発し、黒菱林道を走行して、黒菱第3リフト乗り場の駐車場へ行きました。
微雨です。暫く、クルマの中で待ってましたが、意を決して、6時26分に歩き出しました。

 このリフトと、次のグラードクワッドリフト分を倹約するため、歩きました。往復で、1000円です。
それで、帰りに、八方池山荘の売店?で、花の本を1300円で購入。名前を覚えなくては。

 あとは、画像の説明のとおりで、出発点へ戻って来たのが、13時21分でした。

 八方池で粘ったのですが、白馬三山が顔を見せず、池への写り込みが撮れませんでした。


 夕方には、北アルプスの山が、雲が取れ、見えますので、久し振りに撮影しました。
雲が無く、夕焼けにはなりませんでした。画像にはありませんが、左右に少し雲が赤くなってます。
 

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義