2007年8月1日 白馬から東京へ  戻る
 4:52 Hakuba47と五竜岳方面 月  水平が傾いてます  4:52 朝焼けが この後、すぐ雲に覆われました。
 5:32 日の出の直前 雲が良くないです  7:39 安曇野市の実家のそばから常念岳 
 8:35 NHK連続テレビ小説で、大竹しのぶが主演
    この放映により、安曇野が全国的に知れ渡りました。
 8:39 早春賦の碑
 8:39 早春賦:春は名のみの風の寒さや  8:39 早春賦ソーラーオルゴール
 8:41 早春賦の碑からの鹿島槍ヶ岳等  8:51 双対道祖神
 8:51 黒澤明監督作品「夢」で使われた水車  8:51 双体道祖神が、いくつか
 8:52 大王わさび農場のデカワサビ  8:55 寒冷紗の下にワサビが
 8:56 同 橋を渡って向こうに、大王窟があります  8:57 本ワサビジュースは、まだ営業前で飲めません。
 9:08 クリーミーわさびジュース  9:11 同左をいただきました。わさびを入れましたが、ツンと
    くる、辛さはありませんでした
 9:17 今回は食しませんでしたが、わさびソフトクリームの
    方が美味しいです。
 11:06 松本市から塩尻峠への道から、左に穂先が見える
    槍ヶ岳と三角形の常念岳等
 11:41 高ボッチ展望台からの槍ヶ岳と常念岳等  11:41 左の画像にもう少し、左側の穂高連峰を入れて
 11:52 眼下は諏訪湖で、富士山がかすかに見えます。
     諏訪湖の左端の上に
 12:03 高ボッチ展望台から400mくらいです。
 12:09 車で来られる、高ボッチ展望台  12:11 石に山の名前が刻まれてます
 14:16 入笠山頂(標高1995m)で、後ろは八ヶ岳連峰  14:17 山頂より東側を 北岳(標高3193m 富士山につぎ
     日本では第2位)と仙丈岳(標高3033m)
 14:25 中央にかすかに富士山が見えました  14:45 駐車場から山頂まで、私の足で、上りが25分、
     下りが20分弱でしょうか

 白馬のアパートで、起床は、4時でした。朝飯を食べ、朝焼けと日の出を撮影、。日の出が、遅くなりました。

 HPとmixiをやってから出発し、何箇所かへ寄りながら、桃を買って、東京へ戻ります。

○ 白馬のアパートを出発は、6時26分です。
○ 安曇野市の妹宅へこの間の「出没アド街ック天国 安曇野」のDVDを。妹が、一瞬ですが、モツ煮をお客様へ出す場面で出演。
○ 安曇野市の実家へ寄る。
○ 安曇野市の「水色の時」道祖神。

水色の時

  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 水色の時はNHK連続テレビ小説半年1シリーズ制東京製作第1号作品である。そのヒロインを飾ったのが大竹しのぶ。
1975年4月7日〜10月4日に放映。

 松本市を舞台に、医大生を目指すヒロインと看護婦の母という親子の交流を通して家族のあり方を見つめる作品。

この、放映により、安曇野が全国的に知られるようになり、観光客が増えました。


○ 安曇野市の早春賦の碑。
○ 安曇野市の大王わさび農場を訪ね、わさびジュースを飲むも、余り旨くない。わさびソフトクリームのほうが美味しいです。
○ 松本市のミッチャンご意見番さん事務所へ寄り、税金の話を。
○ 松本市から塩尻峠へ向かう途中で、槍ヶ岳と常念岳を撮影。久しく行ってない、林城址への途中からの方が、良かったかな。
○ 高ボッチ高原へ。かすんでいて、山がはっきりしません。
○ 入笠山へ。富士見パノラマスキー場がある場所です。3000m級の山が、かなり見えますが、かすんでいて、残念。360度の展望です。
○ 笛吹市一宮の後輩の桃をいただきに寄りました。
○ 八王子市のヨドバシカメラで、レーザープリンターのトナーを購入。
○ 東京は東大和市の自宅へ、到着は、20時44分でした。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義