2007年8月13日 白馬から  戻る
 5:23 Hakuba47と五竜岳方面を  5:23 白馬三山
 5:36 日の出  5:36 雲が薄く、日の出の光が強烈。
 14:27 一番古い、位牌   14:29 お盆の用意が一応完了
 16:44 樺を焚きまして、ご先祖さまを迎えました  20:02 花火
 20:05   20:07 
 20:08   20:09 
 20:11   20:11 
 20:14   20:16 
 20:16   20:16 
 20:37   20:37 
 20:44   20:44 
 20:46   20:46 
 20:46   20:48 
 20:51   20:51 
 20:51   20:53 
 20:54   20:54 
 20:55   20:56 
 20:58   20:58 
 20:58   20:59 
 20:59   20:59 

 白馬村のアパートで、起床は4時41分でした。山が少し焼けています。

 朝日は、雲が薄く、太陽が出ると、光は強烈です。

 お昼前までは、白馬にいまして、それから、安曇野市の実家へ行きます。お盆です。

 実家へは12時20分過ぎに着きますと、親父が待ちきれずに準備を始めるところでした。
棚を作り、掛け軸を出し、位牌等を並べました。

 位牌の一番古いのが、享保2年7月26日(1717年)とありました。

 盆灯篭も組み立てました。

 16時過ぎ、お墓へ、ご先祖さまを迎えに行ってきました。

 早い夕飯をいただきまして、池田町・松川村合同 高瀬川納涼大花火大会を撮影に行きました。
早く出られるように、池田町の町役場の駐車場へ駐車して、高瀬川大橋の東側に少し行った、土手の上から撮影しました。
 今回は、少し望遠まで使い、一部を切り取る撮影をしました。
 休憩を挟んで、20時から開始し、終了は21時頃でした。
 まだまだ、画像はありますが、今日は、途中までのUPです。

 今、白馬のアパートからです。


 14日朝、朝の定点観測分をHPとmixiへUPした後、昨夜の残りを選択し、UPしました。 

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義