2007年11月24日 安曇野市   戻る
 8:35 安曇野市の実家付近からの常念岳等  8:35 同
 8:35 中央は爺ヶ岳ですっかり雪化粧  14:20 手芋を掘る これで一繋がり 大きくてビックリ

 11月24日、安曇野市の実家で、6時20分に起床。曇で山が見えません。今日の天気の情報は−4℃、さすがに寒いです。

 見えなっかたのと、忙しいのとで、山を撮るのを忘れていましたら、松本へ出かけようとしましたら、山が少し霞んでいますが、綺麗。
慌てて、撮影しました。3枚目の撮影場所が、少し右過ぎました。

 松本市で御用をしまして、急いで、実家へ戻りました。

 安曇野市の実家で御用をしました。妹の旦那さんが手伝いに来てくれました。
 私は、4枚目の手芋を掘り出しました。深くまで、もぐっているのや曲がったのがあり、だいぶイモを欠いてしまいました。
 妹の旦那さんは、ジャガイモを掘り出しました。
 その後、2人で、長大根を抜きました。150本くらいかな。
 トラックで、実家へ持ち帰りました。実家用に長大根と、昨日の八州を40本ほど、囲いました。
 その間に、妹の旦那さんは、妹宅に持ち帰る大根の葉を落とし、袋に入れ、持っていきました。まもなく戻って来ました。
 昨日、はぜにかけた黒豆の上に、ビニールシートを掛けました。
 22日に収穫した、長ねぎを縛り直し、軒下のはぜに掛けました。

 17時に農作業を終え、玄関においてある、菊に水をやったり、こまごまとした、用をしましたら、白馬のアパートへの出発が、
18時を過ぎました。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義