2007年12月16日 白馬   戻る
 6:58 hakuba47と五竜岳方面 見えません 車に雪が  6:58 白馬三山方面 全然見えません。
 7:00 アパートの東側です  8:42 Hakuba47のゴンドラに乗車出来ません
 9:10営業開始  
 8:42 高校生でしょうか、雪と遊んでました  9:00 圧雪車
 9:46 ゴンドラを降りて、R−3を 少し重めの新雪  9:47 R−3で雪と格闘のスキーヤー
 9:47 同  9:47 同 
 9:51 アルパインセンター横で  10:01 Line-Cリフトを降りて 
 10:05 R−1からR−6への分岐  10:21 Line−Eは休止中 
 10:27 R−3の途中から下を  10:27 R−3にて 
 10:37 R−3の下から  10:38  R−3にて 
 11:42 Line−CよりR−1からの分岐下を  11:48 Line−Cの終点付近から 
 11:57 ☆★ゆ〜★☆さんと子供達   12:32 同:  
 12:35 下山のゴンドラからR−4  12:41 ゴンドラからベースセンターと駐車場

 12月16日、白馬のアパートで、6時に起床。6時の気温が−1℃に近い。小雪。積雪量を心配しましたが、車が動けないほどではないようです。
 山は見えませんが、定点観測をしました。

 今日は、昼過ぎまで、hakuba47を中心に滑走。17日目です。
 昨夜、hakuba47のHPを見ましたら、R-3(hakuba47で一番傾斜がきついコース)も、急遽、オープンしたそうです。さぞ、ばふばふでしょう。
 8時15分過ぎに、Hakuba47へ着きましたら、ゴンドラが、まだ営業してません。大雪のため、しばらくお待ちくださいと。

 ここで、失敗。
 ゴンドラ待ちの、並んでいる列にスキー板を置けば、良かったのに、まもなく開始するだろうと、置きませんでした。
 9時10分から、営業開始のアナウンスがあった時は、列はすでに、レストランアリスの前まで、延びてました。
 よって、ゴンドラに乗車できるまでに25分ほど、待ちました。

 R−5、R−1上部を滑り、思い切って一番急なR−3に入りました。重い新雪で、非常に難儀をしました。
 でも、ばふばふの新雪で、くたびれましたが、良かったです。

 10時46分にmixiのマイミクである、☆★ゆ〜★☆さんと子供達と合流し、スキー滑走を撮影させていただきました。
 R−5、R−1、R−6、R−2、R−6を滑走しました。R−2では、子供達も頑張りました。
 今シーズン初めてのお客様でしたので、通常の半額で、且つ、4人で、700枚以上を撮影させていただきました。
 滑走画像は、DVDに焼いて送ります。

 午後、松本の信州大学病院に面会に寄り、安曇野市の自宅へ戻り、軽トラックのタイヤを、スタッドレスに変えて貰いました。

 夕食は、妹宅で、いただきました。塩辛いですが、野沢菜漬けが、美味しかったです。

 安曇野市の実家へ泊まります。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義