2007年12月21日 白馬スキー21日目   戻る
 6:51 hakuba47と五竜岳方面 小雪で  6:51 八方尾根と白馬三山方面 同じく
 6:51 アパートの東側を  8:32 Hakuba47アルパインセンターミノスから
 8:33 アルパインセンターミノス横  8:35 新雪のR−3を滑るスキーヤー
 8:45 Line-Eの上部 この時は青空が  8:46 白馬五竜スキー場方面
 8:46 R−1の上部  8:47 R−1の上部
 8:48 私の滑走跡  9:02 まだ、Line-Eは準備中
 9:05 R−2の上部で私の滑走跡  9:12 スノースクート?
 9:18 R−4にエアー台が出来ました  9:25 R−1の下部からベース方面 上に白馬ジャンプ台

 12月21日、白馬のアパートで、6時に起床。起床時の気温が0℃に近い。小雪です。今日はもう少しで、雪は止むようですが。山が見えません。

 今日は、hakuba47で午前中、スキー滑走21日目。
朝の小雪も止みまして、私が、今日初めて、Line-Cで南沢の頭(標高1460m)では、一部青空が見えましたが、ガスが出たりしてます。
何人か目の滑走跡をR−1に残しました。
途中からLine-Cで再度上がりましたが、Line-Eが準備中のため、R−2の未圧雪のフカフカ雪を何とか、滑り降りました。
 新雪で、幸せです。
 Line-Aで少し上がり、R−6からR−1へ滑り込み、下まで、滑りました。

 午後からは、安曇野市の実家へ寄り、黒豆の選別等の続きをします。
 その後、妹の車で、信州大学病院へ面会に行き、修理済の車を受け取りに行きます。
 電車で行こうと思っていたので、助かったですが、1時間余分に仕事をしろと、いわれました。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義