2008年1月22日 白馬   戻る
 6:39 Hakuba47と五竜岳方面 新雪はほんのわずか  6:39 八方尾根と白馬三山方面
 6:40 アパートから東側を ツララが  6:57 八方尾根と白馬三山方面 少し朝焼けです
 7:02 白馬三山方面 少し朝焼けです  7:02 Hakuba47と五竜岳方面 一部見えません
 8:04 Hakuba47の入口です  8:19 アルパインセンターミノスから 五竜岳は雲の中
 8:21 同 横  8:29 Line-Cの上部(南沢の頭)
 8:31 南沢の頭より五竜岳を 少し見えて来ました  8:31 同 白馬五竜の上部を
 8:31 南沢の頭より東側を  8:33 R−1の途中で
 8:47 Line−E上から五竜岳  8:47 同 パノラマコース等
 8:57 Line−E沿いで私の滑走跡と五竜岳  9:00 R−2の上部
 9:01 同  9:02 R−2から急坂を
 9:03 R−2の下部からR−5方面を  9:10 R−1の最下部とベース方面を
 11:52 八方尾根スキー場咲花ゲレンデのスノープラザ咲花へ  13:13 mixiのマイミクさん達と滑りを撮影に 白馬三山
 13:47 兎平のコブかな   14:02 無理やり撮影しました
 14:22 後ろはキレットかな  14:39 火打山方面

 1月22日、白馬のアパートで、6時起床。気温は−5℃。定点観測。晴れです。新雪はほんのわずかです。
 少し朝焼けしましたので、撮影しました。

 Hakuba47で50日目 。
 いつものように、気持ち良いスキー滑走が出来ました。僕は幸せだなー!。
 綺麗に圧雪されたバーンに滑走跡をつけ放題です。コントラストが無く、うまく写りません。

 午後は久し振りの八方尾根でマイミクさんを撮影。
 八方尾根の咲花ゲレンデのスノープラザ咲花で昼食にすると、電話がありましたので、向かいましたが、道に迷いました。
 行き止まりになりました。だいぶ戻り、黒菱林道を行くのでした。
 集合場所には、4人いて、すでに食べましたと。私も注文して食べました。何を食べたかは、秘密です。
 1人足りませんがと、聞きましたら、初心者なので、無料のスクールへ入れましたと。
 まもなく戻ってきますと、受講生が2人で、くたびれましたと。食欲がありませんと。
 午後はどうするかと聞くと、もうスクールには入りたくない。かと言ってレベルが違いますので、連れて行くわけには行きません。
 かすみ・・・さんが面倒を見ることに。
 13時少し前に、もう1人の女性がやって来ました。コブ大好きですと。その人の案内で、滑走写真を撮影に行きました。
 途中省略。
 初心者の女性が、林道を滑走中に、スピードが出すぎて、滑落しましたと、連絡が入りました。急いで、現場へ急行。
 まもなく、パトロール隊員も来ました。少し、意識障害が出てますと。救急車で病院に搬送することになりました。
 その後、17時過ぎに、松本へ搬送することになったと、連絡が入りました。大事にならなければいいのですが。

 滑走写真をCD−Rに焼きましたので、ホテルへ届けました。
 ホテルへ行きましたら、白馬の診療所から、ヘリコプターで松本の病院へ運ばれましたが、なんとも無くて、迎えにいったそうで、
まもなく戻ってきました。ビールを飲み夕食を食べました。無事で良かった。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義