2008年2月7日 白馬   戻る
 6:57 Hakuba47と五竜岳方面   6:57 八方尾根と白馬三山方面
 6:58 アパートから東側を ツララが  7:58 Hakuba47のゴンドラステーション 8時10分営業開始
 8:20 アルパインセンターミノスから西側を 山は雲の中  8:21 同 横
 8:24 いつものR−6で、私の滑走跡  8:28 同左をLine-Cリフト上から
 8:32 Line-C上部(南沢の頭) 風が少し  8:33 R−1にて私の滑走跡
 8:34 Hakuba47シニアスキークラブのHさん  8:44 南沢の頭からLine-E方面
 8:45 R−2の入り口 ノートラックでした  8:46 R−2にてファーストトラック
 8:46 R−2にて幸せのファーストトラック  8:49 R−2を雪煙上げて
 8:51 R−2の下部で、私の滑走跡  8:58 3度目のLine-Cから 霧氷
 9:17 R−1の最下部とベース方面  10:25 アルパインセンターミノスが出発地です
 10:34 ぶな林内で、新雪を歩きました  10:54 にぎやかな一行でした
 11:29 休憩中 ビスケットと紅茶等でした  12:13 ゴンドラで下り中、ベースを 車が少ないです

 2月7日、白馬のアパートで、少し寝坊して6時半起床。気温は−3℃。定点観測。曇りです。少し新雪があります。

 Hakuba47で66日目。
 今日のゴンドラ営業運転開始は、8時10分でした。最初のゴンドラに乗車しました。
 R−6で最初の滑走跡を撮影し、Line-Cも丁度、営業開始となりまして、Hakuba47シニアスキークラブのHさんと最初に乗車でした。
 リフト上から、先ほどの滑走跡を撮影。期待が高まります。
 残念。圧雪が今朝のためか、圧雪斜面の上に雪がありません。綺麗に撮影出来ません。
 何とか撮影し、Hさんを待ちました。来た。連写ではありませんが撮影しました。さすがの滑りです。
 Hさんとは、別れました。中途からLine-Cは向かい、2度目の乗車です。
 私は、期待しないで、R−2へ入りましたら、圧雪した上に、10cm位の新雪でした。ノートラックでした。
 幸せの大曲がりで、ファーストトラックしました。気持ちいいです。しばらくしましたら、スキーヤーが雪煙を上げて滑ってきました。
 R−2の中段でも撮影しました。
 3度目のLine-Cで上に行き、2度目のR−2を滑りました。まだ新雪が残ってまして、幸せです。
 余りに、素敵なため、4度目のLine-Cに乗車し、3度目のR−2を滑り、R−7からR−1へ滑走しました。

 Hakuba47のシニアスキークラブの溜り場へ戻り、クラブ員と話をしてましたら、北原先生がスノーシューの体験コースの引率に行くと言うので、
同行させていただきました。静岡県からお出での小母様方6人で、仲良しグループのようでした。
 年齢を考えて、余り急な道は上下しませんでした。
 休憩時には、ビスケットのジャムをつけて食べました。それと、ココアか紅茶でした。
 アルパインセンターミノスからは、私は早めに下りまして、すぐ、こまのプリント等をしました。
 皆さんは、Hakuba47スニアスキークラブの溜り場で、食事をしてました。すぐ注文を聞き、プリントしました。
 皆さんはかまくらフェスタへ出かけました。
 プリントしてお持ちしますと、こたつかまくらで、宴会状態で、お酒が入ったためか、皆さん陽気で、高笑いしてました。
 私もしばらく、お話にお付き合いしました。そして、午後4時のシャトルバスで、お宿へ戻りました。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義