2008年2月14日 白馬   戻る
 6:43 Hakuba47と五竜岳方面 曇りです  6:43 八方尾根と白馬三山方面
 6:44 アパートから東側を 少し朝焼けが  7:54 Hakuba47ゴンドラステーションに到着
 8:18 アルパインセンターミノスから西側を   8:20 同 横
 8:30 R−7 視界悪し  8:31 R−5は閉鎖 初めての経験です
 8:34 R−1の下部にて私の滑走跡  8:34 R−1の下部の上のほう
 8:35 R−1の最下部とベース方面を  8:46 Line-Dリフト上からMさん夫妻を
 8:59 Line-Dの上部で突風が  9:09 Line-D乗り場
 9:24 R−1の下部の上の方から  9:27 ゴンドラも運行停止に

 2月14日、白馬のアパートで、6時起床。気温は−6℃。定点観測。曇りです。新雪が少しあります。。

 Hakuba47で73日目予定。今日はHALF PIPEの大会がありますので、撮影したいと思います。

 いつものようにHakuba47へ行きました。用意をしてるとちょうどゴンドラが動き出しました。
 最初のゴンドラへ乗車すると、同じアパートの住民の津川さんでした。津川さんは、今日のHALF PIPEの大会の手伝いをしますと。

 ゴンドラで上がってみると、風が強く、Line-AやLine-Cが動きませんで、コースが閉鎖されて、空いているのは、R−7とR−1の下部のみです。
 R−2の最下部で滑走跡を撮影しようと、歩きで上がっていきましたら、パトロールのスノーモービルが上がってきて、斜面が汚されました。
 1度、R−1の下部を滑り、Line-Aを3回乗車しました。
 風がやみそうに無く、残念ながら、HALF PIPEの大会も中止です。
 ベースへ戻りますと、ゴンドラも格納されておりました。
 動いているのは、Line-Dのみです。

 11時30分頃にゴンドラが動き出しました。その前に、Line-Aも動き出しました。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義