2008年2月24日 白馬   戻る
 6:38 Hakuba47と五竜岳方面   6:38 八方尾根と白馬三山方面 
 6:39 アパートから東側を ツララは溶けたか落ちたか  8:05 一旦アクテビィティセンターに荷物を置いてから撮影
 8:36 Line-Dが8時40分から営業開始予定のため向かう  8:52 Line-Dのリフトを降りて 強風で減速運転
 8:52 R−7からR−1へ向かう  8:54 R−1の上部 視界不良
 8:57 R−1の中間(2枚目のバーン)  8:58 R−1の2枚目のバーンで
 9:03 R−1の下部(3枚目のバーン)にて私の滑走跡  9:05 左より尚下で私の滑走跡
 9:05 ベースと駐車場  9:07 R−1の下部を下から
 9:10 ゴンドラが一旦搬出されましたが止まってます  : 

 2月24日、白馬のアパートで、6時起床。気温は−6℃。定点観測。雪です。思ったより新雪は少ないです。少し風があります

 Hakuba47で81日目。
 8時前にHakuba47へ到着しましたら、雪と強風でか、ゴンドラが運転してません。
 いつものように、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場の奥で、スキー靴に履き替え、滑れる用意をしました。
 クラブ員の方が、リフト券を交換に行きまして、聞いたところ、Line-Dの営業開始までに1時間位かかるだろうとのことでした。
 しばらくしましたら、スキー場の常務さんが、8時40分にLine-Dが営業開始しますと。
 8時35分に溜り場を出て、並びました。先ほどのクラブ員さんと、1台目のリフトに乗りました。尾根を越えますと、かなりの風で横揺れしました。もちろん減速運転でした。
 私は、R−1を1本滑走で、溜り場経由アクテビィティセンターへ戻りました。
 R−2を滑りたいなとは、思いますが、Line-Cが何時営業開始になりますか。
 11時10分にゴンドラが減速運転ながら、営業開始しますと、アナウンスがありました。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義