2008年3月5日 白馬   戻る
 6:09 Hakuba47と五竜岳方面   6:09 八方尾根と白馬三山方面 
 6:10 アパートから東側を  6:56 Hakuba47の入口 20分早すぎです
 7:29 アルパインセンターミノスより西側 五竜岳は雲の中  7:30 R−3を
 7:31 アルパインセンターミノスの横  7:33 R−5にて私の滑走跡
 7:35 Line-Cに乗車中 霧氷が綺麗です  7:39 霧氷
 7:40 南沢の頭の木  7:41 早朝スキー参加者で記念撮影
 7:42 R−1を滑り出して 私の滑走跡 上はガス  7:44 R−1の分岐まで滑って 最高
 7:51 カモシカ 2回目のLine-Cから  7:56 R−1の上部を滑る 手前は私の滑走跡
 8:02 カモシカ 3回目のLine-Cから  8:02 同
 8:06 南沢の頭より白馬五竜方面とLine-E乗り場  8:07 R−2を滑りました
 8:14 カモシカ 4回目のLine-Cより  8:22 R−1の最下部とベース方面

 3月5日、白馬のアパートで、5時半起床。気温は−4℃。定点観測。青空が見えますが曇りです。この後は雪の予報

 Hakuba47で89日目。雪の予報が、良い天気に。Hakuba47シニアスキークラブの早朝スキーを。

 早朝スキー、何を思ったのか、7時15分集合を7時とかんちがえしました。
 残念なことに、今日のHakuba47シニアスキークラブの早朝スキーには、4人参加です。
 2人が会員で、2人が47のスタッフです。前回は多かったのに。予報が雪ということで、遠慮か。

 今日は、Line-Cに4回乗車しました。1回目で、カモシカを見つけましたが、タイミングが遅く、うまく撮れませんでした。
 2回目〜4回目の乗車で撮影出来ました。今日のカモシカはじっとしてません。4回目は、すぐ近くまで来ました。

 R−1を途中まで2回滑走し、R−2を1回滑走、最後に、私以外は、南沢の頭から下までの、ノンストップのターンタンコンテストに挑戦。
 O常務が280ターンで、K女史が320ターンとか、Tさんからは聞き漏らしました。
 ちなみに私は撮影のため、3回停止しましたが、136ターンです。どうしてそんなに差がつくの。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義