2008年3月20日 白馬   戻る
 6:28 Hakuba47と五竜岳方面   6:28 八方尾根と白馬三山方面 
 6:29 アパートから東側を 溶けましたね  8:00 Hakuba47の入口に到着
 8:16 アルパインセンターミノスから西側を 霙で山は  8:17 同地からR−3を 上部の木には霧氷が
 8:18 アルパインセンターミノス横  8:21 いつものR−6で新雪の上に私の滑走跡を
 8:28 Line-C上部(南沢の頭)の木 霧氷が  8:29 南沢の頭よりLine-E乗り場方面 少し後営業開始
 8:32 R−2の上部で新雪に私の滑走跡  8:35 R−2の下段で私の滑走跡
 8:45 R−1の上部の上側を途中から  8:45 R−1の上部の下側を途中から
 8:52 R−1の最下段とベース方面  9:17 オーストラリアからの修学旅行生

 3月20日、白馬のアパートで、6時起床。気温は4℃。定点観測。雨で、山は雲の中です。

 Hakuba47で101日目。

 途中のセブンイレブンでメール便を3通出して、ちょうど8時にHakuba47へ到着。ゴンドラ営業開始の放送が。
 急いで、スキー靴に履き換えゴンドラで上に。ベースでは雨でしたが、ゴンゴラを降りると、ミゾレです。
 R−3の上部の木には霧氷が付いてます。上は雪だ。いつものところで、私の滑走跡を撮影。
 Line-Cも営業を開始しましたので、乗車し、南沢の頭へ。途中から雪のみに。でも、濡れますね。
 南沢の頭では、5cm位の新雪が、圧雪された上にあります。
 どちらに行こうか迷いましたが、いつものように、R−2へ向かいました。新雪の上に私の滑走跡を残しました。
 幸せですね。
 再度、Line-Cに乗車し、今度は、R−1を下までゆっくり滑りました。

 アクテビィティセンターでHPへのUPの準備をしてましたら、オーストラリアからの高校生の修学旅行生が30人ほど、来場。

 車椅子のお子様をお連れの親子が、スノーモービルに乗車したため、撮影しました。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義