2008年3月30日 白馬   戻る
 6:13 Hakuba47と五竜岳方面   6:13 八方尾根と白馬三山方面 
 6:14 アパートの東側  9:38 朝ゆっくりとHakuba47へ
 9:48 アルパインセンターミノスより西側を  9:49 五竜岳山頂
 9:57 R−4パーク入口  10:02 今日はレースでは入れませんがこの中の立ち木に
 10:04 R−4パークで撮影  10:13 エアー 撮影開始直後
 10:13 エアー  10:40 撮影場所を変更して

 3月30日、白馬のアパートで、6時起床。気温は0℃。定点観測。快晴です。

 Hakuba47へ行って、私の激突跡を見てこようかなと。夕方から安曇野市の実家へ行こうと思います。

 アパートでゆっくりして、銀行に寄り、セブンイレブンでメール便でCD−Rを2箇所に送付し、Hakuba47へ向かいました。

 Hakuba47でスノーシューを借りて、ゴンドラで上がり、私の激突跡を見に行きました。
 パトロール室でパトロールさんに、聞きましたら、私の思ったように、R−2の最下部を滑り、左に段差がありますが、それを落ちて、
 R−7を横切り、倒れながら、木に激突したようですと。
 今は、レースの最中ですので、入れませんと。
 そこで、現場確認はあきらめ、R−4のパークでエアーを約1時間の間に、1500枚程撮影しました。上記はその本の一部です。

 いつものように、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場で、いつものを食べました。90食以上になります。
 Hakuba47のA支配人から、カエデの樹液の煮詰めたものをいただきました。甘くて美味しいです。
 白樺の樹液は、4月23日のシャブシャブカップのシャブシャブをいただく時の汁にするそうです。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義