2008年4月8日 安曇野市   戻る
 10:57 田淵行男記念館へいきました  10:57 桜が咲き出しました
 10:58 百楽桜も咲き出しました  10:58 百楽桜の説明
 10:58 百楽桜と田淵行男記念館  10:59 百楽桜のアップ

 4月8日、安曇野市の実家で、7時30分起床。今朝もだいぶ寝坊しました。気温は8時で10℃。曇りです。

 遅い朝食後、安曇野市役所へ印鑑証明書等を貰いに行きました。

 帰りに、田淵行男記念館で友の会の会費を支払い、田淵行男先生の写真を見せて貰いました。
 現在、「失われた風景−写真が語る安曇野− 2008・3・11〜6・29」が企画展として開催されてます。
 その、企画展を見た後、敷地内の桜を撮影しました。

 百楽桜は貞麟寺(北安曇郡白馬村)のシダレザクラを母木として誕生しました。
 田淵行男の遺した言葉「一山百楽」にちなみ「百楽桜」と命名されたものです。

次の日へ   戻る    前日へ             EN写真工房   中村 悦義