2008年4月11日 白馬   戻る
 6:02 Hakuba47と五竜岳方面   6:02 八方尾根と白馬三山方面 
 6:03 アパートから東側を  8:05 Hakuba47へ到着 
 8:22 アルパインセンターミノスから西側を  8:24 同 横 ガスってます
 8:28 いつものところで、私の滑走跡  8:30 Line-Cの乗り場横から 一部青空が見えます
 8:38 Line-Cの上部(南沢の頭)から白馬五竜方面を  8:38 南沢の頭から西側を 五竜岳は雲の中
 8:41 R−2の上部バーン  8:42 R−2の中間バーン
 8:43 R−2の下部とLine-C乗り場方面 立ち木に衝突  8:48 再度のLine-C上から
 8:52 Line-C上部(南沢の頭)はガスってます  8:53 南沢の頭 木
 8:55 R−1の上部を  8:57 R−1からLine-Cへの分岐からアルパインセンターミノスを
 8:58 同場所からR−1を  9:02 R−1の下部の上の方
 9:02 R−1の最下部とベース方面を  12:55 一松亭のミニざるぞば天丼セット 900円 
 13:06 一松亭の天井  13:10 一松亭の外観
 13:29 窪山展望公園からアンズ畑 標準50mm  13:29 同 望遠で150mm
 13:30 同 より望遠210mm  13:36 望遠で接写260mm
 13:36 同  13:37 同210mm
 13:37 同270mm  13:38 同300mm
 13:38 同190mm  13:39 同300mm
 13:41   13:47 
 13:58 アンズの里スケッチパークにて  14:03 
 14:10 全体がピンク  14:11 前はピンクで後ろは白
 14:13 禅透院をバックに  14:15 禅透院の山門
 14:16 禅透院の境内  14:42 薬師山展望台から上平展望台方面を 中央の大きな
木は樹齢250年の在来種
 14:42 同場所から 上が大光寺 中央が上平展望台  14:43 同場所から北の方を
 14:56 あんずの里観光会館  15:01 
 15:04 大きな木  15:08 大木
 15:12 けやきの大木  15:19 同
 15:24 上平展望台から けやきの大木  15:30 樹齢250年ですと
 15:30 在来種で樹齢250年ですと  15:36 同左の花
 15:37 同上の花  15:39 本日の最後

 4月11日、白馬のアパートで、5時40分起床。起きれました。気温は7℃。定点観測。曇りです。山は雲の中です。

 Hakuba47で105日目。今日はR−2も滑りましょうか。

 と、言うことで、R−2を1本とR−1を1本滑りました。
 圧雪されてはおりませんが、雨で、締まった滑りやすい雪で、ゆっくりと快適に滑ってきました。
 アパートへ戻り、HPの更新と、mixiです。

 昼前から千曲市の森へ、杏子(アンズ)の花を見に行って来ました。
 mixiのマイミクのROCKY CUPさんの日記に触発されて、ようやく見に行きました。
 私は、最初に、一松亭でミニざるそばと天丼セットで、腹ごしらえをしてから、見に行きました。
 一番奥の、公営第2駐車場(窪山展望公園)に500円を支払い、駐車しまして、歩き出しました。
 よくよく考えると失敗でした。最後に登らなければならずでした。
 公営第1駐車場に止めて、登っていったほうが良いようです。

 窪山展望公園の展望台で、撮影してから、歩きだしました。
 あんずの里スケッチパークへまず行きました。(小さいですが無料駐車場)
 あんず園内を通過して、杏里工房の横を通り、禅透院へ。(同)
 あんずの里観光会館を通過し、左折して、薬師山展望台へ。ここからは、車を止めた駐車場方面が見えます。
 
 下りまして、あんずの里観光会館の横を左折しすぐ、橋を渡り、向こう側を、歩きました。
 鹿野商店で左折したのが間違いで、少し遠回りをしましたが、そのおかげで、ケヤキの大木をまじかに見られました。
 終日歩行者専用道路へ合流し、上平展望台に寄り、その上にある、樹齢250年の在来種の大木を見に行きました。
 大きなアンズの木で、花は、白です。
 そして、土産にあんずの加工品を3品購入して、駐車場へ戻りました。
 行きも帰りも、信州新町と小川村経由でした。

 天気にも恵まれ、楽しい一日でした。

 明日は、八方尾根で行われます、第27回SITフェスティバルを撮影予定です。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義