2008年4月18日 白馬   戻る
 5:55 Hakuba47と五竜岳方面   5:55 八方尾根と白馬三山方面 
 5:56 アパートから東側を  8:06 Hakuba47 だいぶ雪が溶けました。
 8:24 アルパインセンターミノスから西側を 五竜岳は雲の中  8:25 同 横
 8:29 R−5で私の滑走跡  8:39 Line-C上から8:29の私の滑走跡を 雪が汚い
 8:39 Line-C上からR−1からの分岐 土が見えます  昨年の4月18日 8:41 左と同じ場所 だいぶ雪が無い
 8:43 Line-C上部(南沢の頭)の木  8:44 南沢の頭よりLine-Eの乗り場と白馬五竜方面を
 8:47 R−2の上段 未圧雪  8:49 R−2の中段
 9:01 R−1の上部を  9:02 R−1の途中から白馬村の中心部を
 9:09 R−1の最下段とベース方面 雨粒がレンズに  15:33 落倉自然園の案内板
 15:07 落倉自然園にて座禅草と水芭蕉  15:07 ミズバショウ
 15:08 同  15:08 ザゼンソウ ピンボケでした
 15:15 ミズバショウ  15:21 ミズバショウの群落です
 15:22 同  15:23 同
 15:25 同  15:25 ミズバショウ
 15:26 珍しいオチクラミズバショウ  15:27 同

 4月18日、白馬のアパートで、5時40分起床。起きれました。気温は8℃。定点観測。曇りです。山の稜線は雲の中。

 Hakuba47で111日目。(昨年は115日目)
 途中セブンイレブンに寄り、画像入りのCD−Rやプリントした写真を8件、メール便で発送しました。
 
 後、少しと言うところで、携帯電話がなりましたが、車に接続してませんでしたので、停車して、電話を掛けなおしました。
平成17年6月9日、月山スキー場で会った池戸さんで、久し振りに、神奈川県に来ていると電話がありました。1本スキーで滑る人で、
珍しかったので、撮影させていただいたのでした。写真を送ったような。嬉かったですね。

 いつものように、ゴンドラで上がり、R−2とR−1を各1本、滑走し朝一の滑走を終えました。

 アクテビィティセンターでHPとmixi日記のUPです。

 滑走途中から、雨になりましたが、午後早めに引き上げ、落倉自然園にミズバショウを見に行きました。

 白いのは、花でなく仏炎苞(ぶつえんほう)で,本当の花は中心部の黄色いところについています。

 ここには、珍しいオチクラミズバショウがあります。仏炎苞が2片で花を囲んでいます。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義