2008年4月23日 白馬   戻る
 5:15 Hakuba47と五竜岳方面   5:15 八方尾根と白馬三山方面 
 5:15 アパートから東側を 左側の桜が咲きだしました  7:55 四十九院のこぶしの前の水田に水が
 7:57 こぶしと白馬三山  7:57 こぶしとHakuba47と五竜岳
 8:00 こぶし  8:01 まだまだです
 8:12 ゴンドラ乗り場前に到着  8:26 アルパインセンターミノスから西側を 五竜岳も
 8:27 アルパインセンターミノス横  8:30 いつもの所で私の滑走跡
 8:43 Line-Cに一番乗りで 分岐下を  8:48 Line-C上部(南沢の頭)の木
 8:49 Line-E乗り場と五竜岳等  8:50 R−1の合流下 気持ちよい
 9:03 R−2への途中で 五竜岳  9:05 R−2の上部 未圧雪で手ごわい
 9:07 R−2の中断 同  9:14 R−1の最下部とベース方面
 10:58 準備が始まっていました  10:59 後ろがツリーハウスです
 11:17 椅子を各自が持ち上げました  11:57 途中で記念撮影
 12:03 何回目かの焼き  12:24 天然冷蔵庫
 12:25 アルパインセンターミノスの西側です  12:28 私は泣く泣く離れました 仕事です 焼きそばが
 12:33 皆さん飛んでます  12:45 Line-Eから白馬五竜パノラマコースを ガラガラです
 13:30 R−2を滑るF様  14:23 R−4の初級者用キッカーで まだ初級ですと

 4月23日、白馬のアパートで、5時5分起床。早く起きてしまいした。気温は5℃。定点観測。快晴です。

 Hakuba47で115日目。

 途中、四十九院のこぶしを撮影。手前の水田に水が入りました。まだこぶしは早いですね。
 8時12分にゴンドラ前に。急いでスキー靴に履き替えます。Hakuba47シニアスキークラブ員が何人か、ゴンドラに乗車。
 私は少し遅れて乗車。いつもの場所で、私の滑走跡を撮影。Line-Cに少し並んで、一番乗りで上がりました。
 R−2が圧雪されているかわからないため、リフトを降りて、右側に滑り下りましたが、R−2は未圧雪と案内札がありました。
 圧雪のR−1へ右折し、途中から滑りましたが、数人しか滑っていず、快適なクルージングが出来ました。
 Line-Cに再度乗車し、R−2を滑り、R−7経由でR−1へ入り、朝一の滑走を終了。
 
 今日は、11時から、アルパインセンターミノスの西側のツリーハウスのそばで、Hakuba47シニアスキークラブのバーベキュー大会です。
 雪のテーブルとイスのはずが、バーベキュー用の炭火の器具と、パイプ椅子を持ち上げました。
 なかなか、炭がおきませんようで、苦労しておりました。11時を回ると、続々と人が集まり、総勢は27名でしょうか。
 盛大に肉が焼かれ、山菜の天ぷらも揚げられ、美味しくいただけました。
 惜しむらくは、ビールとワインのみで、ジュース類がありませんでした。
 また、仕事がありますので、12時28分の画像で、私ははなれましたが、焼きそばを食べ損ねましたのが残念。

 その後、13時から、お客様から、撮影依頼を受けてます。
 Line-Eに乗車し、白馬五竜のテレキャビン駅ALPS360で待ち合わせです。13時少し前にF様に会いました。
 すぐそばのキッカーが使用禁止のため、アルプス平で、五竜岳をバックに撮影し、Hakuba47のR−4のパークへ向かいました。
 途中でも、五竜岳をバックに撮影です。エアーは初級ということで、初心者用のキッカーで撮影しました。
 アプローチが緩やかで、やりにくそうです。でも、エアーでボードを手で持つ飛び方をしました。

 17時過ぎにある場所で落ち合い、撮影画像入りのCD−Rとプリントを渡しました。ありがとうございました。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義