2008年4月25日 白馬   戻る
 5:38 Hakuba47と五竜岳方面   5:38 八方尾根と白馬三山方面 
 5:38 アパートから東側を  5:39 左側の桜が満開
 7:45 四十九院のコブシ  7:48 山が見えませんので菜の花と
 7:48 コブシもだいぶ咲きました  7:49 アップしました
 7:59 イワウチワ  7:59 イワウチワの群落
 8:00 イワウチワ  8:01 7:59を少し広角で
 8:04 Hakuba47入口 雪はどこへ  8:20 アルパインセンターミノスの西側 ガスで見えません
 8:21 アルパインセンターミノス横 見えませんね  8:27 ゴンドラからR−1の途中へ入ってから ガスが切れ
 8:29 R−1の最下段を下から  8:50 南沢の頭のR−1の入口 視界不良です
 9:00 R−1の最下段とベース方面等  15:05 五竜かたくり苑にカタクリを
 15:10 まだつぼみ  15:11 しょうじょうばかま
 15:15 ザゼンソウ  15:16 カタクリの群落です
 15:17 この斜面一杯にカタクリが咲くそうです  15:48 貞麟寺(貞麟禅寺)
 15:46 貞麟寺駐車場横のカタクリの群落 まだ早い  15:51 枝垂桜の説明
 16:01 お墓の周りのカタクリはちょうど良い  16:03 枝垂桜は少し早い
 16:05 枝垂桜を西側から  16:11 枝垂桜を東北側から
 16:37 八方名木山ゲレンデそばの江戸彼岸桜  16:38 江戸彼岸桜
 16:38 同  16:39 同
 16:41 同  16:45 同

 4月25日、白馬のアパートで、5時20分起床。変な夢?。気温は6℃。定点観測。昨日に比べると寒い。

 Hakuba47で117日目。

 まず、四十九院のコブシへ。1日開いたのと、昨日の暖かさで、だいぶ咲きました。今朝はカメラマンが5人ほどいました。
 水田には風で波が立っていて、映り込みが見えません。山は雲の中で、これもだめでした。

 次に、Hakuba47入口の左の崖に咲く、イワウチワを撮影しました。可憐な薄いピンクの小さな花です。

 Hakuba47へ8時4分に到着。すぐスキー靴に履き替え、ゴンドラの入口のシャターがあがる時に通過。
 Hakuba47シニアスキークラブの人が、何人かいます。ゴンドラで上がると、すぐ下にカモシカが動いていましたが、とっさのことで、撮影出来ず。
 ゴンドラを降りると、ガスで視界不良。
 まだLine-Cが動き出すには時間がありますので、R−7経由で、R−1へ入り、未圧雪のR−1下部を滑走しました。
 途中からは見えます。
 再度、ゴンドラに乗りましたが、今度はカモシカが見えません。先ほども動いていましたので、離れたかな。
 Line-Cで南沢の頭へ行き、R−1を滑り降りました。R−1の上部と中部は圧雪されていますが、最初はまったくガスで、先が見えません。 ゆっくり滑りますが、先が見えませんで、酔いそうでした。下まで降りて、朝一の滑走を終了です。

 アクテビィティセンターでHPとmixiです。

 今日こそ、午後、3時過ぎから、桜の花等を見に、3ヶ所尋ねます。

 ということで、

 @ 白馬五竜スキー場の南側の昔のスキー場のあとが、「五竜かたくり苑」と呼ばれており、カタクリの群落ですと。
  咲いた最盛期には、斜面がカタクリだらけに。いつも、時期が合いません。連休前に今一度来たいです。

 A 貞麟寺(貞麟禅寺)の枝垂桜が、有名です。かなり大きな木ですが、樹勢が弱まって来たのか、花がたくさんはありません。
  また、少し早いでしょうか。

 B 八方尾根スキー場の名木山ゲレンデそばの桜はどうでしょうかとのリクエストに応じて、撮影して来ましたが、この桜かな。
  看板には、白馬村天然記念物「江戸彼岸桜」とありました。家や、電柱、看板が建て込んでいまして、全体像が旨く、横では撮れません。
  ほぼ、満開でしょうか。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義