2008年4月26日 白馬   戻る
 5:19 Hakuba47と五竜岳方面 薄く朝焼け  5:19 八方尾根と白馬三山方面 
 5:20 アパートから東側を  5:20 左側の桜が満開
 11:01 岩岳スキー場入口にある徹然桜  11:02 同
 11:07 同  11:07 同
 11:16 同  11:15 同 レンズはEF15mm F2.8 フィッシュアイ
 11:17 同 レンズも同  11:18 撮影中の田淵行男記念館友の会写真部会員
 11:32 田淵行男先生も撮影されたと言うこぶし  11:43 違うこぶし等
 12:56 大出のつり橋にて  13:02 同 茅葺屋根 まだ新しい
 13:03 大出の吊橋と桜  13:05 桜と茅葺屋根
 13:16 山桜  13:23 色彩豊か 桜とこぶし
 13:44 四十九院のこぶし  13:48 同
 15:49 光城山の花もも  15:50 同
 15:50 同  15:59 同
 16:08 同  17:43 同級会の料理

 4月26日、白馬のアパートで、5時起床。頑張って起きました。気温は0.5℃。定点観測。寒いです。霜が降りてます。

 今日は、田淵行男記念館友の会写真部会の撮影会と安曇野市で中学校の同級会です。

 まず撮影会は、池田の陸郷の桜から撮影の予定でしたが、満開を過ぎたようで、白馬方面に撮影地を変更したいと、電話が。
 正式には、7時過ぎに、再度電話が入る予定です。

 電話連絡が旨く行かず、私は、大町市へ向かいましたが、結果的には無駄足でした。雨が降って来ました。
 佐野坂スキー場の駐車場へ一旦集まり、岩岳スキー場入口の徹然桜を撮影から、私は参加となりました。
 思いがけなく、見たかった桜に逢えました。素晴らしいです。邪魔物がありまして、入れないように撮るには難しいです。
 そばで、2箇所のこぶしも撮影。最初のは、田淵行男先生も、山をバックに撮影したとか。その頃は、茅葺屋根で趣が。

 駐車中の車の中で、皆さん、思い思いに昼飯でした。
 早いですが、一旦、ここで、解散となりましたが、大部分の方は、次の撮影地、四十九院のこぶしへ向かいました。
 四十九院のこぶしでは、水田に水が入っており、こぶしが写り込むはずが、雨脚が強く、さえないです。
 ここで、別行動するする人と別れて、車2台の4人になりました。そばの川べりの柳を撮影。旨く写せません。

 大町市の文化会館により、各自の車に分かれ、4台で、光城山へ花ももの花を撮影に。
 またも雨の中を撮影です。今日の講師の小口先生は、少しの雨ならば、木の幹が濡れて、黒くなるから良いと。
 又、色合いも穏やかになって良いと。私は、少し撮影し、同級会がありますからと、先に失礼しました。

 同級生が経営している、安曇野市の勝味庵にて、穂高中学校の昭和39年3月卒業の10組の同級会が、17時からです。
 少し前に到着すると、何人かがすでに来てました。
 今年は、同級生が60歳の還暦になる歳です。都合のついた16人が出席予定でしたが、急遽欠席の人が出て、13人で開始。
 19時半過ぎに1人駆けつけ、14人となりました。
 今後は、毎年この時期にやりましょうと、幹事を決め、散会しました。

 で、私は、女性を1人、自宅まで送り、白馬のアパートへ戻り、HPとmixiです。午前様に。
 

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義