2008年4月30日 白馬   戻る
 5:19 Hakuba47と五竜岳方面  5:19 八方尾根と白馬三山方面
 5:19 アパートから東側を  5:19 左側の桜がまだ咲いてます
 7:51 白馬三山をバックに平川にこいのぼりが   7:51 同
 7:53 五竜岳をバックに  8:01 いわうちわがまだ咲いてます
 8:05 Hakuba47へ到着 雪がありません  8:05 Line−D沿いに山桜が
 8:08 R−1の最下部はこの通り  8:20 アルパインセンターミノスの西側
 8:20 五竜岳  8:20 R−3も土が見え出しました
 8:21 アルパインセンターミノスの横  8:24 R−5で私の滑走跡
 8:41 いつもの私の滑走跡を撮影場所は雪が剥いである  8:45 R−6も土が出てきました
 8:47 R−1からLine−Cへの分岐下は狭くなりました  8:51 Line−Cの上部(南沢の頭)の木
 8:51 手塚先生と桜子様  8:52 南沢の頭からLine−Eと白馬五竜方面
 8:52 南沢の頭からLine-Eと五竜岳方面  8:55 Line-E上からパノラマコース方面
 9:06 小川先生に会いました  9:07 山用のスキーでの滑走
 9:18 アルプス第1ペアリフト上からのパノラマコース  9:25 パノラマコースからの白馬三山
 11:24 藤橋様のエアー  12:12 同
 12:43 藤橋さまの滑走  12:43 同

 4月30日、白馬のアパートで、5時10分起床。10分寝坊。気温は6℃。定点観測。昨日よりは5℃高いです。晴れです。

 Hakuba47で121日目。11時から藤橋様を撮影。

 Hakuba47へ向かう途中の、平川の橋の上から山をバックに、泳ぐこいのぼりを撮影。
 Hakuba47の入口直前のガケに咲く、イワウチワを撮影。

 Hakuba47へ8時5分に到着。急いで、スキー靴に履き替えましたが、ゴンドラの営業開始直後には間に合いませんでした。
 Hakuba47シニアスキークラブの、手塚先生や桜子様たちと、ゴンドラをご一緒させていただきました。

 ゴンドラを降り、朝一私のの滑走跡を撮影し、R−1を下りました。
 再度ゴンドラに乗車し、Line-Cへ行きますと、営業開始直後で、少し混雑してました。
 私は、すぐ、Line-Eに乗り継ぎ、白馬五竜へ向かいました。もしかしたら、小川先生と会えるかなと。
 Line-Eを降りて、パノラマコースへ出たところで、小川先生に声を掛けられました。小川先生は、山用の踵の上がるビィンデングをつけたスキーを履いてました。この後、中遠見山まで、行って来ますと。八方尾根での写真を渡しました。
 
 私は、11時から撮影を頼まれていましたので、ALPS360のデッキに椅子に座ってのんびりと。30分ほど居眠りをしました。
 10時半頃、偶然、ゴンドラ降り場の方を見ましたら、藤橋さまがお見えです。声を掛けると、練習をしますのでと。
 ALPS360の北西に小さなキッカーが作られていましたので、山をバックに撮影しました。
 藤橋様を練習時から撮影しました。11時過ぎからは9回撮影でした。まだまだ続きそうでしたが、声を掛けて、Hakuba47へ下りました。
 途中で、大回りの体か倒れそうな写真を撮影しました。
 R−1を下りましたが、雪がやわらかくなり、小さなコブも出来ていて、滑りにくく、足が疲れました。
 下で別れて、私はアクテビィティセンターで画像の整理とCD−Rの作成をし、別れていた藤橋様を探し出し、画像を見て貰い、CD−Rを渡しました。ありがとうございました。

 いつものをお昼にいただき、HPの作成とmixiです。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義