2008年5月2日 白馬   戻る
 5:06 Hakuba47と五竜岳方面  5:06 八方尾根と白馬三山方面
 5:07 アパートから東側を  5:07 左側の桜がまだ咲いてます
 5:08 右側のスモモが  8:00 Hakuba47へ到着
 8:06 スキー靴に履き替えて ゴンドラはまだです  8:23 アルパインセンターミノスの西側 五竜岳は雲に
 8:24 R−3も土が出ました  8:24 アルパインセンターミノスの横
 8:28 R−6の上からLine-Cの乗り場方面を かなり土が  8:37 Line-C乗り場そばからR−5を 段々やばく
 8:47 Line-C上部(南沢の頭)の木  8:48 南沢の頭からLine-E乗り場方面
 8:50 R−2で私の滑走跡 右側 左が大平様  8:50 R−2の上部
 8:51 R−2の中段 私と大平様  8:54 Line-C上からのR−6 かなり狭くなりました
 9:07 R−1でY様  9:08 同じく手塚先生
 9:14 連写の撮影を終えてツーショット  9:19 お二人で滑走中
 9:24 R−1の最下部とベース方面  9:27 ゴンドラ下の近くで
 9:27 同  9:27 同

 5月2日、白馬のアパートで、5時起床。10分寝坊しました。気温は11℃。定点観測。朝の気温がとうとう10℃を超えました。曇りです。

 Hakuba47で123日目。

 Hakuba47へ8時ちょうどに到着。スキー靴に履き替え、すぐゴンドラに並びました。手塚先生が女性とご一緒でした。
 ゴンドラには2台目に乗車。手塚先生らと。私はR−6で滑走跡をと撮影しましたが、ピンボケでした。
 R−6も土が出て狭くなったところがあります。Line−Aに乗車し、R−5を滑って、Line−Cに並びました。
 まもなく営業開始で、大平様と1台目に乗車。共にR−2に向かい、滑走跡を撮影しました。
 再度、Line−Cに乗車すると、少し遅れて、手塚先生らが来られましたので、上で待ちました。
 手塚先生と合流しましたら、連写を撮影させてくださることになり、R−1を下りながら、2回撮影しました。
 撮影後、お名前をお聞きしましたら、お連れの女性はY様と言い、手塚先生の同年の友達のお子様ですと。
 記念撮影と、その後のお二人で滑っているところを少し撮影。
 ベースへ降りましたら、ゴンドラの線下に花がありまして、手塚先生が、イワウチワかなと、言いますので、見に行きました。
 なんと言う花でしょうか。何とかイチゲとか。

 私は、アクテビィティセンターで画像整理とCD−Rの作成と、一部のプリントをしました。
 11時少し過ぎに、Hakuba47シニアスキークラブ溜り場で落ち合い、お買い上げいただきました。
 私が、いつものを食べると言いましたら、手塚先生らも同じものを注文しました。
 手塚先生とは、今シーズン、今日が最後となります。遊びに来るように言われました。

 その他、何人かと、今シーズンの最後をしました。

 私は、明日、3日〜5日まで、小田原のお祭りを撮影して来ます。

 そして、5月6日が、Hakuba47での営業終了日に最後の滑りをしに来ます。その後、遠征で+1日かな。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義