2008年5月3日 白馬から小田原市の北條五代祭り   戻る
 4:52 Hakuba47と五竜岳方面  4:52 八方尾根と白馬三山方面
 4:53 アパートから東側を  4:53 左側の桜がまだ咲いてます
 4:53 右側のスモモが  5:20 大町市の三日町北交差点そばから鹿島槍ヶ岳等
 5:20 左が鹿島槍ヶ岳 右が五竜岳 雪がだいぶ消え  10:02 小田原市のお堀にかかる学橋 この奥がメイン会場
 10:38 北入口から小田原城へ  10:44 小田原城
 10:54 小田原城の下に 御感の藤  10:55 樹齢約200年と推定されますと
 10:57 御感の藤  10:58 同
 10:58 同  10:58 同

 5月3日、白馬のアパートで、4時起床。気温は12℃。定点観測。暗くてわかりません。天気予報は晴れです。

 今日は、小田原市の北條五代祭りの撮影に行きます。3日が北條五代祭りのパレードで、夕方から、5日まで、松原神社の祭礼です。
 画像の無いHPとmixiの日記をUPして、行く準備をしてしてましたら、時間のたつのの早いこと。
 すっかり明るくなりましたので、朝の定点観測をしました。
 そんなことで、白馬を出発が4時57分でした。大町の三日町北の交差点そばで、鹿島槍ヶ岳等を撮影しましたが、雪がだいぶ消えました。
 長野道の豊科ICを5時50分に入りましたが、車載のETC機器のランプが付かず、一般の入口を入りました。どこかでヒューズが飛んでいるかな。
 高速道路は、上りのため、快調に運転できました。韮崎ICで6時45分に一般道に出ました。
 ETC通勤割引がつかえれば1250円のところ、一般では2500円でした。残念でした。

 竜王で給油(7時から7時6分)しましたら、カード払いでレギュラー1Lが153円でした。
 甲府市の途中から御坂峠を超え、河口湖大橋を通り、東富士五湖有料道路を須走りまで、走りました。
 御殿場を超え、箱根を過ぎ、小田原市の本町の女房の実家に9時30分に到着。
 走行距離255Kmを4時間33分で走行しました。

 一休みして、小田原の駅まで歩き、北入口から小田原城へ久し振りに行って来ました。
 御感の藤も撮影。女房の実家で、お昼をいただき、北條五代祭りノパレードを撮影に行きました。

 夕方以降に町内のお神輿の御霊入れが始まります。

 そして、5月6日が、Hakuba47での営業終了日に最後の滑りをしに来ます。その後、遠征で+1日かな。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義