2008年5月10日 安曇野市   戻る
 9:27 トラクターでしろごせを  9:28 えぶりで平らにします
 11:06 しろごせが終わった田んぼ   13:30 手前がじょれん 後が草刈機

 5月10日、安曇野市の実家にて、6時20分起床。眠い。気温は?。小雨ですが降ってます。

 さて本日は。12日の田植えの準備のしろごせ(代掻き)をしました。

 田植えをする前には、田んぼを起し、それから、田んぼの表面を平らにしなくてはいけません。
 そうしないと、お米の苗が植えられません。田んぼの表面をツルンと平らにする作業を代掻き(しろかき)と言います。
    http://www5e.biglobe.ne.jp/~hyakusyo/hojou2004/sirokaki.html 詳しい写真入りの説明です。ありがとうございます。

 私は、じょれんで、コンクリート製の畦のそばのトラクターで処理できない、場所を耕し、平にしました。
 親父は、まず、トラクターで、高い所の土を低い場所へ寄せました。
 それから、トラクターで水を含んだ土をローターで耕しなおしますと、平らになります。
 最後に私が、田んぼの4すみでトラクターが回転する時に出来る凸凹を、えぶりで平らにして完成です。
 少し、高低がありますが。

 家に戻り、少し用をしてから、家に入りました。

 午後は、草刈に行きます。雨が午前中より少し強くなりました。

 夕食後、白馬のアパートへ戻ります。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義