2008年5月22日 安曇野市   戻る
 5:44 常念岳等  5:44 水田に写る常念岳
 5:45 常念岳 だいぶ雪が消えました   7:12 12日に田植えをした稲
 8:02 公道を走るときは折りたたみます  9:03 しろごせの最中
 12:28 玄関横の花 クレマチス  12:28 同
 14:12 左がじょれん 右がえぶり  14:12 2枚目の田のしろごせが開始
 14:26 エンジン付き草刈り機  15:03 ローターで泥をかき混ぜ平に
 16:49 えぶりによる平にするのも終わり   

 5月22日、安曇野市の実家で、5時30分起床。50分寝坊。気温は12℃。晴れです。

 さて本日は。しろごせ(代かき)を手伝います。

 実家の北にある田んぼの水を止めに行って来ました。12日に田植えをした田んぼです。稲を撮影。

 その後、拾ヶ堰(じっかせぎ)上の2枚の田んぼのしろごせをします。1枚目があと少しで終了と、言うときに、
整地板がうまく動作しなくなり、あせりました。
 朝も、小さなトラブルがありましたので、何かあればと、親父が、手帳を持って来てましたので、すぐ電話し、来ていただきました。
 一度、ロータリー部分を、折りたたみして、戻しましたら、正常になりました。小石でもはさんで、異常になったようです。
 しろごせを再開しました。順調なようです。
 親父は、もう1枚の田んぼに。私はえぶりで、土を押したりひいたりして、田んぼを平にしました。
 平にし終わり、12時ですので、昼を食べに、家に戻りました。

 14時に2枚目の田のしろごせに出発。2枚目の方が面積は狭いですが、少し土を寄せないと。
 私は、2枚目の田んぼの北側の道の畦を刈る必要が有ると言われ、一旦家まで、エンジン付き草刈り機を取りに戻り、草刈りをしました。
 午後は、トラブルも無く無事、しろごせが終了しました。
 水を少しかけてと言われましたので、かけだしましたが、すぐ、水路の水が少なくなりました。
 途中で、水をしようしているかと、上流へ歩き出しましたが、かけている田んぼはありません。
 取り入れ口までは行かず、戻りますと、すぐ南の田んぼに田植えをしている、人から、何をしているのと、声がかかりました。
 24日に田植えをするので、水がほしいのですがと、言うと、その人は、この田植えを終えたら、水を落としに行きますと。
 私は、水をかけられるようにしたまま、家に戻りました。

 家では、親父がトラクターの泥等を水で、落としたところで、しろごせ用のロータリーから、田起こし用のロータリーに付け替えるのを手伝いました。はずすのは簡単ですが、中々すんなり、付けられません。
 それも終え、私は、使用したえぶり等を洗ってから、家に入りました。
 親父が水を見に行きました。
 

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義