2008年6月25日 立川〜安曇野市   戻る
 19:36 田植え等、春の農作業の慰労会  19:47 同 立川さん 望月さん 親父 私 妹

6月25日、立川市のアパートで4時半頃、女房の目覚ましで、起こされましたが、まだ早いと、起床は6時半頃。
 曇りですね。(今日の日記は、26日朝、書きました。)
 この後、立川市と八王子市で1件づつ、御用をしまして、夕方までに安曇野市の実家へ戻ります。
 田植え後の慰労会が実家で行われます。

 昨日の日記にOFF会を追加しました。

 女房のママチャリを借りて、立川市で1件御用をしました。

 駐車場より車を持って来て、ようやく安曇野市へ向け出発したのは、11時を回ってました。
 駐車料金は、2000円です。詳細は、昨日の22時までが1000円で、22時〜今朝の8時までが400円、8時〜11時までが600円。

 八王子市のヨドバシカメラでロール紙(幅61cm、長さ30.5m)を注文し、その他2点買い物をしました。
 そして国道20号線をあくまで走りました。途中、眠くて困りましたが、何回か停車し、眠気をさまして、走りました。
 竜王で給油。値段は1L当たり167円で、安曇野市のいつも給油所と同じ値段でした。

 夕方、安曇野市の実家へは、18時半過ぎに到着。
 今日のお客様の望月さん(稲の苗を作ってもらう他いろいろお願いしてます。)は、だんな様だけですと。
 望月さん、親父、立川夫妻(妹夫妻)と私の総勢5人です。
 少し遅れて、19時半頃から、春の農作業の慰労会が行われました。今晩の料理は、業者に頼んだ物が、大部分です。
 2年前までは、望月さん宅の作業場で、焼肉会でしたが、あることで、実家でやることに。
 望月さんはご両親を、自宅で見ていますので、その世話が大変で、奥さんが来れなくなりました。
 恒例の記念写真を撮影し、プリントいたしまして、持って帰っていただきました。
 21時過ぎに、お開きになりました。望月さんは朝が早いのです。
 解散後、後片づけを妹として、私は白馬のアパートへ戻りました。
 白馬へは、23時少し前でした。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義