2008年7月12日 白馬   戻る
 4:45 Hakuba47と五竜岳方面   4:45 八方尾根と白馬三山方面 
 4:46 アパートの東側   4:46 水田を望遠で
 13:01 大沢幹事の勉強会開会の挨拶  13:12 吉川部会長挨拶
 13:04 田淵行男記念館の三沢館長挨拶  13:08 勉強会の講師 小口和利先生
 14:10 勉強会1組目がそろそろ終わる  14:25 勉強会2組目
 15:04 勉強会3組目  15:26 勉強会スライドで
 17:31 役員懇親会  

 7月12日、白馬のアパートで、4時40分起床。曇りです。気温は19℃です。定点観測。

 さて本日は。

 午後は、安曇野市で、田淵行男記念館友の会写真部会の作品学習会です。その後、懇親会です。

 安曇野市の郷土資料館で田淵行男記念館写真部会の今年度の第1回勉強会が13:00〜16:30まで、行われました。
 今回は、一般参加の上高地撮影会参加者も参加しての勉強会でした。そのため、作品は1人5点以内です。
 先に、プリントを展示し、小口先生の批評を受けました。各人各様の写真を撮影してきてまして、勉強になります。
 が、いざ、撮影するときは、思うようには行きません。余り考えすぎると、シャッターが押せません。

 その後、場所を移して、豊科ばんどこで役員会と懇親会が17時過ぎから行われました。
8人出席で、10月7日(火)〜19日(日)まで、行われます、写真部発足10周年記念写真展の説明が吉川部会長からありました。
 私は、記録係と言うことで、頼まれています。

 写真部発足10周年記念写真展は
 (1) 記念館特別企画展として、「常念刻々」写真部指導講師 小口和利氏
 (2) 写真部会員作品展 1人1点 出品(4つ切り 又は ワイド4つ切り)
 会場は、田淵行男記念館階下展示室及び階下ホールです。

 私はどれを出そうかな。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義