2008年8月23日 安曇野市〜上越市〜安曇野市   戻る
 10:27 故横山弘治七年法要が始まりです  10:29 同
 11:01 同  11:13 和尚様の説話
 11:23 今年7月1日生まれの曾孫ちゃん  11:26 立て替えられた横山家
 11:48 精進落しの会場 米本陣  11:48 
 12:08 参列者の集合写真  12:12 最初に出されていましたお料理
 12:14 喪主夫妻(個人の三女夫妻が家を継いでます)  12:17 御献立
 12:58 参列者  12:58 同 右端が故人の奥様(私の親父の妹)
 12:59 同   12:59 同
 13:00 同  13:02 おばあちゃんと孫、曾孫
 13:03 同 両端がお婆さんと同居の孫です  13:03 曾孫と

 8月23日、安曇野市の実家で、5時半少し過ぎ起床。5時に起きようと思ったのですが。曇り。

 さて本日は。

 私と親父は、故横山弘治の七回忌の法要に、今は上越市の三和区になりましたが、旧三和村の横山家に行って来ます。
 今日行く横山家には、親父の兄弟の2番目の妹がお嫁に行った家です。

 安曇野市の実家を6時32分に出発し、長野道の豊科ICより、高速道に乗り入れ、小布施のSAでトイレタイムと桃を2箱購入。
 中郷ICより下道を走り、一軒お線香を上げに立ち寄り、横山家に8時51分に到着です。(走行距離143km)
 少し早すぎました。家がモダンに建替えられています。三女夫妻が家を継ぎ、お母さん(おばあさん)と同居しています。
 七回忌の法要が、10時20分過ぎから行われました。
 その後、精進落しに同じ旧村内の米本陣に行きました。
 精進落しの宴が行われる前に、参列者全員による集合写真を撮らせていただきました。
 喪主の挨拶の後、お寺の和尚さんの音頭で、献杯が行われ、宴が始まりました。
 私は、少しいただいた後、持参したプリンターで集合写真ほかをプリントして、お持ち帰りいただけるよう準備いたしました。
 故人の奥様には、損孫が3人に増えました。
 宴は、14時10分過ぎに終わり、一旦、横山家へ戻りました。何人かは、それから、お寺へ行ったようです。
 喪主が戻ってこられましたので、私と親父は挨拶して、16時05分に横山家を出発しました。
 中郷ICより高速道に乗り、松代PAでトイレタイムとして、豊科ICで高速道を折り、安曇野市の実家へは18時16分の到着
 私は、着替えし、まもなく、実家を出発し、白馬のアパートへは、20時少し前に到着です。(今日の全走行距離347km)
 画像を整理し、HPとmixiへUPです。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義