2008年9月19日 東京都狛江市へ日帰り   戻る
 13:05 遺影の前で 私が何年か前に撮影  13:10 Aさん宅の玄関前で

 9月19日 安曇野市の実家で5時45分に起床。10分起床時間を遅らせましたので、15分の寝坊です。曇りで、気温は20℃です。
 朝はまだ、写真はありません。
 7時過ぎに実家を出発し、東京都狛江市の戦友宅へ、親父と行って来ます。

 7時5分実家(累計走行距離87387km)を出発し、いつも入れる給油書で給油、162円/Lでした。(料金表示は164円)
 豊科ICより高速に乗り、八ヶ岳PAでトイレ休憩し、韮崎ICで高速を降りる。(通常高速料金2500円のところ通勤割引で1250円)
 竜王の給油所の金額表示は166円でしたので、高い。
 昭和甲府ICより再び高速に乗車し、初狩PAで再度のトイレ休憩後、八王子IC(高速料金3000円)を通過し、調布ICで下道に降りる。
 少し甲州街道を走り、右折して、狛江街道へ入り、少し行ったところで、渋滞に会い、10分ほどで、10mを進んだかな。
 事故があったのか、警察官が交通整理をしてました。
 そこを過ぎて、狛江市のAさん宅へ11時4分に到着。(累計走行距離87611kmでしたので走行距離は224Km。)

 Aさんの奥様と次男夫婦が来てまして、応対してくれました。奥様、思ったより元気で安心しました。
 まず線香を上げさせていただき、色々お話をいたしました。
 すでに、一昨年に1年間の寿命と言われていましたと。でも、Aさんの頑張りと奥様や子供さん達のご努力で、今年まで持ちましたと。
 7月29日、本人が入院すると言われましたので、病院へ連れて行きましたが、病院の玄関で意識不明となり、
 8月4日に気が付かれるまで、うわ言を言ってましたと。
 4日に気が付かれ、その後は、退院できるかも知れないような回復ぶりでしたが、20日過ぎには、段々弱まり、とうとう30日の
 午前3時過ぎに、苦しまずに、眠るように息を引き取りましたと。
 お昼をいただき、その後も色々な話をしました。

 そして、名残惜しいのですが、Aさん宅を13時16分に出発し、来た道を戻り、調布ICで高速に入りました。
 途中、眠気が出て、談合坂SAと八ヶ岳PAでトイレ休憩と売店をのぞき、豊科IC(高速代4450円)で下道に下りました。
 安曇野市の実家へは、16時35分到着です。(累計走行距離87831kmでしたので、帰りの走行距離は220km)

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義